人気ブログランキング | 話題のタグを見る

各学生にポータブルPC一台・・・

"Mon micro-portable Wi-Fi pour le prix d'un cafe par jour"「コーヒー1杯の代金で自分のノートパソコンを!」と言うスローガンを掲げて今日から一人でも多くの学生がノートパソコンを持てるようにと言うキャンペーンが始まりました・・・・

現在、フランスの大学生の10人に1人しかPCを所持していないとの事。このままでは*世界から置き去りになってしまう危険から逃避するための手段として、Francois Fillon文部大臣がl'operation "Micro-portable etudiant"(学生用ノートパソコン)オペレーションを発表。

*フランスのPC普及を妨げた大きな要因はおそらく1981年にフランス・テレコムが一般サービスを開始した画期的なシステム、ミニテルの普及でしょう。(ミニテルのターミナルを無料で希望者に提供した事も成功の要因の一つでしょうね。)

l'operation "Micro-portable etudiant"

8割のフランスの大学のキャンパスにWI-FI用アンテナを立てて、学生が無料でネット接続利用できるようにする事、希望者に1日1ユーロー(キャフェでコーヒー1杯を立ち飲みする金額)で各学生がパーソナル・ノートパソコンを手に入れることが出来ると言うもの。
文部省が各銀行と交渉月30ユーロー、3年間で返済する低利息ファイナンス・システムを実現、ハード・ソフトウェアに関しては民間企業の協力を得て実現させました。

このオペレーションの協賛銀行&会社は・・・

Apple Computer, Asus, Dell, FGI, HP, IBM, Nec, Sony, Toshiba. BNP Paribas, la Caisse d'epargne, le Credit agricole, le Credit lyonnais, le Credit mutuel ,la Societe generale. Microsoft.

*ミニテルは1980年初頭に開発された,フランス独自のモノクロのテレテキスト・システム。電話回線を利用、アクセスする内容によって料金は異なり、電話代に含まれて請求されます。
一般フランス人が主に利用するサービスは、エアーチケットやSNCF電車の切符の予約・購入、映画のチケットの購入、住所・電話番号の検索などでしょうか・・・PCとの大きな違いは画像がないことでしょうかね。
by hiraidenaoya | 2004-09-29 07:16 | Trackback
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1099532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。