人気ブログランキング |

【要注意】在仏日本国大使館メールマガジン88号から




▼フランス:シャルル・ド・
ゴール国際空港からパリ市内に向かう高速道路上等での強盗被害に対する注意喚起



1.最近、シャルル・ド・ゴール国際空港からパリ市内に向かう高速道路等において,渋滞で停車している車両の窓を叩き割り,座席上のハンドバッグ等を奪う事件が急増しています。7月から9月までの3か月間で574件,9月の1か月間では314件の事件が発生したとの報道もあります



2.在フランス日本国大使館にも,同様の日本人被害の報告が毎月複数件寄せられているほか,高速道路以外でも,パリ市内の道路上での強盗被害報告も寄せられています。なお,在フランス日本国大使館に寄せられた報告の9割以上の被害者は女性です。



3.仏警察当局ではこれらの犯罪に対処するため,年末までの間,渋滞中でも機動力のある二輪部隊を動員し,私服又は制服警官を戦略的な地点に展開させて犯罪の抑止及び現行犯逮捕に力を入れているとのことですが,フランスに滞在中の方や渡航を予定されている方は,以下の点に留意しつつ,犯罪に巻き込まれないよう注意してください。



●ハンドバッグ等の手荷物は,膝上や座席の上には置かず,足下に置くかトランクに入れる等して車外から容易に見えないように工夫する。

●渋滞などで車が減速・停止した際は,後方や周囲に注意する。

●万一被害に遭った場合でも,自ら犯人を追跡することはせず,警察(携帯電話からは112番)に連絡する。

●高級ブランド品はなるべく身につけない。身につける場合は,犯人に目をつけられないよう,コートや上着で隠す等目立たないようにする。



(問い合わせ先)

○ 外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐に関する問い合わせを除く)

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140

○ 外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐に関する問い合わせ)

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)3399

○ 外務省領事サービスセンター(海外安全担当)

住所:東京都千代田区霞が関2-2-1

電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902

○ 外務省海外安全ホームページ:http://www.anzen.mofa.go.jp

http://www.anzen.mofa.go.jp/i/(携帯版)
 
 
・・・・在仏日本国大使館メールマガジン88号から抜粋

 


 (2010年12月 8日)

by hiraidenaoya | 2010-12-08 19:52 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/11679474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2010-12-09 13:15 x
オソロシヤふらんす(汗
Commented by naobossa at 2010-12-15 00:46
■sakae さん
最近・・・怖いですよ。

NAO