人気ブログランキング | 話題のタグを見る

おいしい水・・・・

このタイトルを見て・・・あ~今日は音楽の話題?って思った方は・・・お友達です!^^

残念ながら音楽の話しではなく、飲料”水”のお話で・・・


「六甲のおいしい水」-中身と特徴がひと目でわかるネーミング-夕刊フジBLOGを読んでてふと思いだしたのです。

日本に一時帰国したのが2001年(約7ヶ月滞在)。渡仏して2回目の帰国ですが・・日本でミネラルウォーターを買うなんて僕の時代の人たちには恐らく想像できない事だったのではと思います・・・日本に着くまで、なんで”水”なんか買うの?としか思っていなかったのに、実際、谷中(東京台東区)に家を借り住み始めたらこれが臭くて飲めない!仕方がなくミネラルウォーターを買っていたわけですが・・・

昭和58年に登場した初代「六甲のおいしい水」・・・1リットル200円と、牛乳や醤油より高い値段で・・・・同社が東京と大阪で実施したアンケートでも、お金を出して水を買うという人は東京8%、大阪4%と散々だったという・・・そうでしょうねぇ~

フランスの水はいわゆる硬水で石灰分がかなり多くて・・・ケトル、または毎日お鍋で水を沸かしたら数日後には凄い事に!石灰分が底にびっしりこびりつき・・・台所の水周り、洗面所も定期的に石灰分を除去しないともう大変!シャワーもお湯が出なくなってきます。
コーヒーメーカーも定期的なメンテナンスをしてやらないとコーヒーが出てこなくなってしまいます。こちらの洗濯機の主流はドラム式で汚れによって水温を調整するわけですが、これもまた石灰のせいで故障してしまいます。
おいしい水・・・・_a0008105_19182391.jpgウチはこんな電気ポットで水を沸かしますが・・・・

おいしい水・・・・_a0008105_19201610.jpgしばらくするとこんな感じ・・・ブリタ(ドイツ製水道水をろ過する容器、パリに住む日本人家庭にはほとんどあるみたいですが・・・ウチも最近使い始めましたがついつい、フィルターを買い忘れ・・・この状態に!パリで以前はもっとでっかい水道浄水器を使っていた事も・・・)


今の日本ではいろんな意味で松下幸之助の水道哲学が成り立たなくなってる?・・・・・

*スーパーのミネラル・ウォーター売り場


【フランスの主流ミネラル・ウォーター】
evian
volvic
contrex
vittel
炭酸入り・・・
perrier
badoit
by hiraidenaoya | 2004-10-26 19:38 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1229816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷるみえ at 2004-10-26 19:44 x
Agua de beber〜♪ 大好きな曲です。
ヨーロッパに旅行に行くと、かなりの確率でホテルのシャワーのフタを外して中の石を取り、水の出を直している私です(笑)
お水でミネラル分を補給できるのは良いですが、いろいろメンテナンスが大変そうですね。
Commented by choco at 2004-10-26 21:30 x
あたしも、セルジオ・メンデスの話かと思ったですよ。w
Commented by naobossa at 2004-10-26 22:39
ぷるみえ さんのお陰で後の泊り客はラッキー!
choco さんもぷるみえ さんも・・・ボサ好きですね?いいですよね~僕、3曲ほどボサの曲を作ってます!!やっぱ、歌詞を作らないとダメかなぁ~と試行錯誤中です。NAO
Commented by zomy1 at 2004-10-27 00:00
こんにちわ。 私は現在フランスに住んでいるのですが、フランスの水のトラブルには本当に悩まされました。 もともと皮膚が弱いのか、フランスに1ヶ月ほど住み、湿疹が体中に出来たのです。。。 結局、フランスの医者にかかり薬を飲みよくなりましたが、今でも顔だけはミネラルウォーターを使ってます。 久しぶりに日本に帰国したとき成田空港のトイレで日本の水を触ったときとってもやわらかい感じがしました。 人間にとって水って本当に大切ですよね。
Commented by hiraidenaoya at 2004-10-27 07:23
zomy1 さん!こんにちは!僕もしばらくぶりで日本に帰ったとき・・・はっきり・・水の柔らかさを感じました!
髪の毛を洗った時も・・・乾いた後の手触りが全然違うのには驚きでしたね!
NAO
Commented by jyoh75 at 2004-10-28 14:25
zomy1さん、フランスの水事情、驚きました。空気、水と生活には最重要です。恵まれた日本、その中でもトップクラスの当地でも、スーパーにミネラルウォーターが大スペースです。ところで最近活性水素水がブームでフランスのルルドの水が有名です。病気老化の元は活性酸素でこれを活性水素で水にすると言う理論にかなった方法で私も自宅で製造して買う事無く生活に健康に大量使用しています。
Commented by zomy1 at 2004-10-28 21:06 x
実は私も活性水素水をフランスで使えないかといろいろ調べたのですが、日本の水とフランスの水は根本的に違うため、日本で器具を購入してもフランスでは使えないと日本のメーカーさんに言われました。アメリカなどには活性水素機が世を出回っているようですがフランスでは浄水器程度のようです。ルルドの水は購入出来るのでしょうか?今は皮膚アレルギーの方は治まっていますが、いつ発生するかわからないので顔には水道水は使えません。 ちなみに活性化水素水の器械はフランスで購入されたのですか?
Commented by zomy1 at 2004-10-28 21:13 x
すみません。。。 Jyoh75さんのコメントがNAOさんのコメントだと思い変なコメントになってしまいました。 
Commented by kyo at 2004-10-30 02:23 x
ヨメが突然「おいしい水。」と言うので♪Agua de beber, Agua de beber, camara〜♪と歌ったらこのブログのアドレスを教えてくれました。お友だちになれるでしょうか??
見ればパリの日本人にはお馴染みの方のブログ! 情報の量と質が素晴らしいです。
Commented by クロロ at 2004-10-31 19:13 x
飲みたいでしゅ~>∀<おいしそ~
Commented by jyoh75 at 2004-11-01 03:20
zomyさん。活性水素水の機器の件ですが私の使っているものの会社に問い合わせてみると、飲用出来る水道水が条件で、簡単な水質の検査すれば、それに合った機種が用意されているそうです。今年ニューヨークにも支店開設してアメリカ進出始め、その次はヨーロッパと世界中の人を健康にする夢を持っているようです。日本にも自然の活性水素水が販売されていますが、短時間のうちに性能が落ちるので現地と言う事になりますが、その点家庭だと理想的です。また、還元水(飲用活性水素水)浄水(薬飲む時、赤ちゃんのミルク時)酸性水(美容)強酸性水(強力殺菌)強還元水(洗浄)と五種類の、水が自由につくれますので、大変重宝です。特に強酸性水は病院、その他で無毒な消毒駅として実用に使っており、私もウガイや傷口、包丁、まな板と、また携帯スプレーに入れ絶えず持参してあらゆる消毒に重宝しています。語ればきりありませんが、最後に料理にも使うと威力発揮するのです。もっと詳しく・・・と言う場合は遠慮なくどうぞ!
Commented by hiraidenaoya at 2004-11-01 17:51
kyo さん!!しっかりお友達です!!宜しくお願いします!!^^
NAO