人気ブログランキング |

パリの素顔・・・

a0008105_16273277.jpgこれはパリのサンジェルマンの僕のウチの窓から見える風景・・・・前のアパートの裏側が見えてます。
ちょっと小さめな窓の下にある出っ張った部分・・・これは昔は野菜保存箱として利用してました。中庭側に面して、あまり直射日光が当たらず空気は年中乾燥しているので、玉ねぎ・ニンニク・トマトなどを太陽光線から守りながら自然の風に触れさせ保存していました。外側は木で出来ていて隙間があるのが見えます?内側はキッチンで、戸棚の扉のようになっています。
僕がはじめて、フランス人のところで1975年に間借りをしたときにこれを発見して感心しました。もう最近の建築ではこんなものは見かけません。
by hiraidenaoya | 2004-10-28 16:39 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1238150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あぷち at 2004-10-29 14:11 x
うちのボロアパートからも、同じ様なのが付いてる窓が見えましたが、何時の間にか無くなっちゃいました。 何だろうと思っていた疑問が解決しました。
Naoさんは滞仏永いんですね! 私達夫婦は70年代終わりから80年代にかけて在住してたんですよ。OVNIがまだILYFUNET といってた頃係わっていました。
当時一番恋しかったのは日本語の活字でした。今は昔ですね。
(歳がバレバレだわ)
Commented by hiraidenaoya at 2004-10-29 15:16
あぷちさん!
僕は1975年の3月に渡仏です。^^
シーラカンスですよ!
ILYFUNET時代知ってます・・・活字が恋しくて・・・日本から来た人に週刊誌なんか貰った時には・・・・ページが書いてある小さいコーナーのPRの部分まで読んだものです・・・NAO