人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハロウイーン Halloween

11月1日はフランスではToussaint(トゥーサン)「オールド・ソールズ・デー」と言って、すべての亡くなった人の霊を慰める日。11月2日の万聖節の死者の日と混同される事が多いのですが祝日。

この数年、ハロウイーンが逆輸入されて、何かと商売目的の催し物が多かったのですが何となく下火になってきたパリ。(いい事、いい事・・・)




一時期は、このハロウイーン用のカボチャの出荷が間に合わないくらいだったのですが・・・・
ハロウイーンの風習はケルト人(アイルランド、スコットランド、ウェールズの人達)によってアメリカにもたらされたと言われています。
発祥はケルト人の自然信仰宗教の考え方で10月31日に死んだ人の魂が家に帰ってくると信じられていた事らしいです。


ウチの近くのサンシュルピス広場ではハロウイーン・ロックコンサートをやってました・・・・




halloween-tm.com
by hiraidenaoya | 2004-11-01 20:18 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1255846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aircooled at 2004-11-02 05:26
意外!ハロウィーンなんてキリスト教のもんだからフランスでもてっきりやってるもんだと思ってました。
自然信仰で死んだ人が… 日本のお盆みたいなもんですか。
Commented by hiraidenaoya at 2004-11-02 15:52
そうそう・・日本のお盆!aircooled さん
ヨ-ロッパの国は・・・この手のものは・・・しっくりと地味に・・・伝統的に行い・・あまり商売的なことは考えてないみたいですよ。(お祭り自身は、僕は好きですが・・・・)
NAO