■酒飲みでギックリ腰で、もうひとつ肥満の人に吉報!!



牡蠣-酒飲みでギックリ腰、肥満の人はぜひ…-夕刊フジBLOG

という事で・・・
牡蠣の糖質であるグリコーゲンは“肝臓の活力源”といわれる栄養素。牡蠣には多く含有されている。
さらにタウリンは牡蠣のヌルヌルした部分に含まれているもので、肝臓の代謝を促進する、胆汁分泌を促進する、肝臓の解毒作用を活性化するなど、酒に疲れた肝臓を癒す効果があるだけではなく、取量が増大すると体内のエネルギー量が増え、体重や体脂肪の増加が抑制されるそうです。

ボルドーは以前に何度か書いてますがフランスでも指折りの牡蠣の養殖地(正確にはボルドーから車で40分の大西洋に面した港アルカッションですが・・・)・・・

一年中牡蠣が食べられますが、これからもっと美味しくる季節!!嬉しい限りです!!
皆さんも是非どうぞ!!

*牡蠣村
*牡蠣村の牡蠣
*牡蠣村のイヌ
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-11-20 01:18 | ■食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1335318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。