■アペリティフ

夏時間になり夕食時間がだんだん遅くなります。

真夏ともなれば暗くなるのは22時過ぎ....
やはり、明るいうちから夕食はと言うんで?このアペリティフ(この場合は夕食前に晩酌する的に考えてくださいな....)の習慣が楽しく思えるようになったらもうダイエットが必要!
僕の日本から来た友達は皆声をそろえてアペリティフのせいで太った!と言います。
ツマミはナッツ系(ピスタチオも含む)、ポテト・チップス、サラミ、オリーブ(黒・緑)が主ですが、お酒はいきなりワインから始める人も少なくないボルドー。
ウチでは赤のマルティニかポルトが多いですが、たまに日本からのお客さんに見栄を張って、これは1872年に出来たすんばらしいボルドーのアペリティフ(食前酒)といって出すのがLILLET(白)。ちょっと他のに比べて値段が高いのであまり全国的には販売されていませんが、かなりいけてる食前酒です。僕はしっかり冷やしてレモンまたはオレンジスライスを浮かべて、まぁ出来たらクラッシュアイスもが好きな飲み方です。
ある便秘で困っていた日本人の女性に勧めたら、これを飲み始めてから快適よって喜ばれました。(あまり定かではありませんが....)
前に書いた郵便局(ポドンサックPODENSAC)の近くに工場があります。
LILLETのオフィシャルサイト
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-04-07 08:20 | ■食 | Trackback(1) | Comments(10)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/137592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from フランス美食村 at 2004-04-20 07:16
タイトル : LILLET
アペリティフにも書いたLILLETの工場。... more
Commented by lisalisa9 at 2004-04-07 10:10
太るのはアペリティフよりもおつまみだったりして。
夏の夜に時間をたっぷりかけて、友人と飲みながら食事するなんて贅沢な過ごし方だけど大好きです。
Commented by hiraidenaoya at 2004-04-07 10:20
おつまみですよね!アペリティフがついつい長くなって、食事が終わるのが午前1時とか....今から夏に向けて体と胃袋鍛えよ~と!
Commented by 100inner-peace at 2004-04-07 21:52
さすがNaoさん、お洒落ですね。食前酒をクラッシュアイスでなんて。私はお酒を飲まないんですが、少しは「飲もうかな」って思いました。
Commented by buhikon at 2004-04-07 21:59
夏時間になると、夜遅くまで明るいですよね。よく、パブに連れて行かれます。
でも、私は全く飲めないので、もっぱらダイエットコークです。
夏になると、コーク摂取量が増えちゃいます。(苦笑)
Commented by hiraidenaoya at 2004-04-07 22:53
このLILLETだったら 100inner-peace さんもbuhikon さんも(僕はLILLETからお金貰ってません!)お飲みになれるかもですよ。
Commented by みら at 2004-04-08 02:24 x
う、う、う、う、う、飲みたひです~~~(泣)。ずぅーっと昔、フランスで仕事してました。昼間からいつもワインでした。実は妊娠初期もフランスだったんですが、いわゆる"つわり"を、単なる飲み過ぎだと、ずっと思っていたアホです。
夕食はいりません。アペリティフだけでいいです。ほんと、これ美味しそうですね。
Commented by hiraidenaoya at 2004-04-08 05:50
フランスでblog仲間のアペリティフの会を開催しましょうよ!
Commented by SHARINA at 2004-04-20 13:48 x
LILLET大好き★
Commented by SHARINA at 2004-04-20 13:54 x
私、今ハタチになったばっかりなんですけど、このLILLETに出会ったのもつい最近で、地元のお店にリレ・キスがあり、初めて口にしたらチョー美味しい!!くて感動しちゃいました(涙)マスターにはこのボトルの白をいきなりプレゼントされ、今、目の前にLILLETがあるの★★
Commented by hiraidenaoya at 2004-04-20 19:26
SHARINAさん粋なマスターですね!LILLET美味しいよね!
今度もしBLOGお持ちでしたら知らせてくださいね!