人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■アペリティフ

夏時間になり夕食時間がだんだん遅くなります。

真夏ともなれば暗くなるのは22時過ぎ....
やはり、明るいうちから夕食はと言うんで?このアペリティフ(この場合は夕食前に晩酌する的に考えてくださいな....)の習慣が楽しく思えるようになったらもうダイエットが必要!
僕の日本から来た友達は皆声をそろえてアペリティフのせいで太った!と言います。
ツマミはナッツ系(ピスタチオも含む)、ポテト・チップス、サラミ、オリーブ(黒・緑)が主ですが、お酒はいきなりワインから始める人も少なくないボルドー。
ウチでは赤のマルティニかポルトが多いですが、たまに日本からのお客さんに見栄を張って、これは1872年に出来たすんばらしいボルドーのアペリティフ(食前酒)といって出すのがLILLET(白)。ちょっと他のに比べて値段が高いのであまり全国的には販売されていませんが、かなりいけてる食前酒です。僕はしっかり冷やしてレモンまたはオレンジスライスを浮かべて、まぁ出来たらクラッシュアイスもが好きな飲み方です。
ある便秘で困っていた日本人の女性に勧めたら、これを飲み始めてから快適よって喜ばれました。(あまり定かではありませんが....)
前に書いた郵便局(ポドンサックPODENSAC)の近くに工場があります。
LILLETのオフィシャルサイト
by hiraidenaoya | 2004-04-07 08:20 | ■食 | Trackback(1)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/137592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from フランス美食村 at 2004-04-20 07:16
タイトル : LILLET
アペリティフにも書いたLILLETの工場。... more