人気ブログランキング |

■iDTGV(interactif-détente-TGV) 無事出発!

今日の午後(12月6日)格安席を設けられたTGVマルセイユ Marseille 行きが反対するSNCF(フランス国鉄)の係員達のデモのせいで出発をしばらく阻止されましたが、警察官の見守る中無事に30分遅れでリヨン駅gare de Lyon を出発。

阻止の理由は、窓口減少・削除および国鉄の民営化の危険性を訴えるためのもの・・・


この便はSNCFの初めての試みで、Paris-Marseille 、19ユーロー!!

イギリスの航空会社Easyjet に対抗するための手段で、航空会社の"low cost"システムを導入すると言うもの。 因みにEasyjet は1日2便、片道23ユーロー(空港税込み)

このSNCFの格安席はネット予約のみで切符もネット・サーファー自身がプリント・アウトしなければいけません。さらに、席数に限りがあるだけではなく出発日の最低でも2ヶ月~4ヶ月前に予約という事で・・・かなり面倒・無理くさいですね!

*パリ-マルセイユ間  約775キロ

a0008105_259039.jpg


a0008105_25930100.jpg


a0008105_30246.jpg

*(写真はボルドーのサン・ジャン駅)
*電車に乗る前に必ずパチンと切符に刻印を!日本の新幹線のように改札口で切符に穴をあける係員はいませんので各自がこのコンポスターで・・・
忘れたり、時間がなく慌てて乗車してしまった場合は、車内に乗り込んでいるコントローラー(国鉄係員)を自分から見つけ刻印してもらえば問題ありませんが、コントロールに来た時に「コンポスト(刻印composter)するのを忘れました!」と言っても無理。罰金です!
by hiraidenaoya | 2004-12-07 02:48 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1405443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。