フォアグラ foie gras が消える日・・・

最近のフランス、やたらと『禁止物』が多くなってます・・・

【ワイン・アルコール類】を危険視したスローガンからのワイン離れ・・・アルコール依存症の恐れからアルコールを禁止する動き・・・少なくても20年前ではこんなに騒がれていなかったと思いますが。『妊婦の飲酒は子供の危険!』・・・云々

*『お持ち帰り・・・』2004-10-25 02:27

*『ワインのラベル 』2004-08-02 08:28

*『ワイン離れ、ビール党増加のフランス・・・』2004-09-28 19:17

*「ワインを飲まない」健康法


【タバコ】・・・・これも同じような動き・・・TGVアトランティックは既に去年から全車両禁煙ですが全国的に施行する気配。健康によくない、『妊婦の喫煙は子供によくない!』・・・
僕は禁煙してもう直ぐ1年になりますが、このスローガンのお陰で止めたわけではありません!

【チーズ】・・・衛生管理面において、フランスの一部のチーズ生産者は衛生管理が基準に足していないという理由で膨大な金額がかかる設備投資を強制されやむなく廃業!天然の美味しいチーズを作っていた零細チーズ業者はたくさん潰れました。

今回は・・・・


【自家製フォアグラ】2004-04-03 07:25 "フランス落書き帳から・・・


動物愛護を無視した強制*ギャバージュをするフォアグラ生産者が訴えられつつあります。
*stopgavage.com

*ギャバージュgavageとは アヒルやガチョウにトウモロコシなどの飼料を大量に無理矢理食べさせて肝臓を肥大させ製造する伝統的な方法。
*2004年9月29日、カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーは2012年までにカリフォルニア州内で鳥に強制的に食事を与えて作られたフォアグラの生産と販売を禁止する法律を施行したそうです。
*参照フォアグラfoie gras-フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』

肉・魚も野菜も食ベずにコンプリメ(錠剤)だけで生きる未来社会が近い?そんなこたぁないと思いますが・・・・
健康によくない事はいけませんが・・・ただ長生きだけすればいいってわけでもないでしょうに・・・

『抗菌処理済み・・・』『無菌・・・』ばかりが世に出回ったら、そして抗生物質の摂取過多!などは人間が本来持っている"抵抗力"がなくしてしまうんではと心配しますが・・・
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-12-21 00:25 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1458641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tukasa-gumi at 2004-12-21 09:19
そういえば シュワルツネッガー知事 もフォアグラは虐待だ
と言ってカミツイテいましたねーっ。
Commented by あぷち at 2004-12-21 13:08 x
フォアグラが虐待ですって?米国のそういうとこ嫌いだな~。
文化が成熟してない感じ。禁酒法からちっとも進歩してないわ。
フォアグラはフランスの文化だ!アメリカナイズされないよう祈るばかり。
Commented by hiraidenaoya at 2004-12-21 19:01
そうですね~文化に関しては・・・アメリカのもう少し考慮した意見が欲しいですね!
イラクの子供達の心配をする方が、フォアグラ(鴨やアヒル)より大切だと思いますが・・・石油の方が、メソポタミア博物館より大切だと世間に知られたアメリカの軍隊ですからね~

フランスももちろん"天使"じゃないけど・・・あぷちサンと同感でやはりアメリカナイズされないで欲しいと願うばかりです!

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2004-12-21 19:03
Tukasa-gumi さん!!
彼の人生に対する前向きな態度は尊重したいですが・・・・・
どうも、いかん!

彼の映画・・・もう観たくありません!

NAO