人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イラク人質フランス人ジャーナリスト解放!!【続き】

イラク人質フランス人ジャーナリスト解放!!【続き】_a0008105_8412026.jpg

イラク人質フランス人ジャーナリスト解放!!【続き】_a0008105_8454484.jpg

イラク人質フランス人ジャーナリスト解放!!【続き】_a0008105_842178.jpg

イラク人質フランス人ジャーナリスト解放!!【続き】_a0008105_8424180.jpg

イラク人質フランス人ジャーナリスト解放!!【続き】_a0008105_843470.jpg




Jacques Chirac 大統領
Jean-Pierre Raffarin首相
Michel Barnier外務大臣
Michèle Alliot-Marie国防長官
Renaud Donnedieu de Vabres文部大臣

12月22日18時30分にパリ郊外Villacoublay (Yvelines)の軍事空港にイラクで人質になっていた2人のジャーナリストが無事到着!TVの臨時ダイレクト・ニュースで放映され、しっかり見入りました。本当によかった!!^^
既に人質を殺している人質グループだけに交渉はかなり慎重に行なわれていたみたいですが、人質グループからお金や他の何らかの要求もなく・・・突然火曜日に解放予定通知がフランス要人に知らされたそうです。

シラク大統領はモロッコにバカンスに飛び立って現地について1時間後にこのいいニュースを知り"とんぼ返り"
上記の大臣達と外務大臣に付き添われた2人のジャーナリストを空港で出迎えました。

2人の家族・・・いいクリスマスになりましたね!!!!^^
by hiraidenaoya | 2004-12-23 09:06 | Trackback(1)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1466808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Richstyles! at 2004-12-27 01:00
タイトル : 香田証生の殺害
なぜイラク戦争は反対か。日頃は漠然とした思いからそれほど深く掘り下げていないが、死に直面して初めて命の重みと一瞬にして奪われる軽さを知る。香田証生の死は空しく思う。しかし、イラクに行かねばならぬ事情もなく犬死とも言える。ただ、新聞を読む限りは理性で割り切れるものの殺害の動画を見て深い悲しみと切なさを覚えた。そして、その死を持って今のイラク戦争を考えれば最も納得いかないのは関係ない、若い人たちが一番犠牲になっていること。国主の対立はお互いに銃を持たせて決闘させればいい。そんなに戦争の必要があるなら政治家...... more