人気ブログランキング |

もうお金は要らない!!

『もうインドネシア・スマトラ島沖で発生した大地震に伴う津波災害への支援金入らない!』と発言、一時募金をストップしたMSF(Médecins sans frontières国境なき医師団)の会長Jean Hervé BRADOL 。フランス各慈悲団体から非難!!

今日の13時のTVニュース枠内ででMSF の会長と餓死撲滅協会Action contre la faimの会長の討論がありました。


Médecins sans frontières... 会長Jean Hervé BRADOL

Action contre la faim...会長Jean Christophe RUFFIN


フランスではこの8日間で・・・
赤十字la Croix Rouge française (CRF) に2000万ユーロー
Médecins sans frontières (MSF)に400万ユーロー
世界の18各国のMSF のトータルは4000万ユーロー

【世界のMSF 】
- Allemagne
- Australie
- Autriche
- Belgique
- Canada
- Danemark
- Emirats Arabes Unis
- Espagne
- Hollande
- Hong Kong
- Italie
- Japon
- Luxembourg
- Norvege
- Royaume-Uni
- Suede
- Suisse
- USA

カトリック救済協会Secours Catholique が400万ユーロー
世界の医師団Médecins du Monde (MDM)が180万ユーロー

まだまだ支援金は必用と訴えるほかの団体に対して、Médecins sans frontières (MSF)の会長のコメントは・・・・

既に緊急体制にかかる費用は充分以上に世界から集まっていて、現段階ではこれ以上のお金は必要はなくその後の復興支援は国民が払っている税金で各国の政府が対応すべきで、まだ他に困った国、緊急状態の国民に援助金は必要!!故にこれ以上『もうインドネシア・スマトラ島沖で発生した大地震に伴う津波災害への支援金入らない!』
・・・「今集まっているお金を他にも回せば?」というインダビュアーの質問に、「募金をしてくれた人々の気持ちを尊重して、あくまでもこのお金は他には回せません」との答えでした。


毎日、ニュース枠内に30分以上特別番組が続き、駅、道路、市場などで募金運動が繰り広げられある刑務所の囚人達もニュースの映像にショックを受けて募金活動を牢獄の中で・・
お客さんが買ってくれるたびに1ユーローを寄付するパン屋、慈悲コンサートが全国で繰り広げられ・・・

この月曜日から始まった学校でも、特別授業が行なわれ、いままでかって類を見ない"連帯感"を持ったフランスです。

アナン国連事務総長も声明しているように、今後の体制(1年後、4年後・・・)をしっかり考えないといけないようですね・・・




*スマトラ沖地震・津波

*Excite エキサイト : 国際ニュース 小泉首相が復興支援首脳会合に出席、5・6日にジャカルタを訪問 [ 01月04日 13時45分 ]

by hiraidenaoya | 2005-01-04 23:29 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1510457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tchiésan at 2005-01-05 08:12 x
個人としてはお金持ちでもなんでもないのに、会社として・・・と言って、うちの主人も、赤十字に1500ユーロも(!)小切手送ったと聞いてぶったまげました。
Commented by hiraidenaoya at 2005-01-05 20:36
日頃、毒舌家だったり、批判家だったりのフランス人が多いですが・・・
いざという時の連帯感や"弱き者"を助ける精神にはいつも感心させられます!
Tchiésan さんのご主人みたいな人たちがフランスをささえてるんだなぁ~と思います。

NAO