ポチ

大変な発見をしました・・・










今日何気なくモノ・マガジン509号(1-2・16)の『薀蓄の箪笥』を読んでいてビックリ!!!


いつもフランス人に「日本の最もポピュラーな犬の名前は?」と尋ねられて・・・

「ポチ!!」と答えていたのですが・・

「ポチ」は明治時代に横浜でフランス婦人がイヌを「プチpetit(おチビちゃん)」と呼ぶのを見て、真似して日本人が名付けたのが始まりだといわれているそうです!!!
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-01-20 09:41 | 【動物】 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1565635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 気になった カタカナ語 at 2005-01-20 19:39
タイトル : ポチ
ポチ この記事に載っていた。 ポチは、フランス語のpetit(小さい)からできた、犬の名前。 では、ポチ袋は? え?、そんなの知らない?... more
Commented by つらら at 2005-01-20 17:42 x
へ~!×100!!全然知りませんでした。
NAOさん はじめまして。何かを検索していて偶然NAOさんのブログに
たどりつき、ほとんどのブログを読ませていただきました(^。^)
わたくし、trevanianの「バスク、真夏の死」(原題The summer of katya)を読んで以来バスク地方に興味があり、一時パリに滞在していたとき、独りLe Pays Basqueを旅しました。懐かし~~!
今は東京でOLをしながらジャズドラマー目指してます。
いつかNAOさんとパリで共演したいです~←夢は大きく♪
また遊びに来ます!
Commented by canterina at 2005-01-20 19:28
私は、また屋根に登る犬が、大変な発見なのかと思ってしまった。 それにしても、年季のはいった家ですね。

お年玉の袋をポチ袋といいませんでしたか? あれも同じかな? ちっちゃい袋。 トラバさせてね。
Commented by akberlin at 2005-01-20 22:21
英語でも「イヌころ」みたいな感じで「プーチ(pooch)」って言うことが
あるんですが、これも実はpetitだった!?
日本のポチがプチだったなんて・・・。でもそうしたら「花咲かじいさん」
って明治以降のお話ですか?だって、歌があるじゃないですか。
♪♪庭の畑でポチが鳴くぅ~、正直じいさん掘ったらば~、大判小判が
ざーくざくざっくざく♪♪(あ、歌だけ明治以降ってこともあり得ますね。)
Commented by hiraidenaoya at 2005-01-21 08:37
つらら さん!!
はやくね!!僕がお爺さんになる前にっ!!
ボサノバ、JAZZワルツ、軽いスイング、ルンバ・チャチャ(ラテン系)・・・お願いしますね!待ってます^^

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-01-21 08:52
canterina !!

この家は・・・以前、ボルドー郊外をドライブしたとき通かかったんですが
いきなり屋根の上のワン公たちに吠えられました^^

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-01-21 08:53
akberlin さん
ちょっくら調べたん・・・あとで記事にします。

NAO
Commented by akberlin at 2005-01-21 17:28
NAOさん、調べて頂いたなんて・・・ありがとうございます(^^)。
記事、楽しみにしてます。
Commented by naobossa at 2005-01-21 23:19
とんでもありません!!
僕もコメントいただいて,興味を持ったんで!こちらこそ"ありがとう"!!です。

NAO