【中村 祐輔】「もう日本には戻らない」がん治療薬研究の権威が日本を見限った理由

「私はもう日本には戻りません」こう断言するのは、米国シカゴ大学の中村祐輔教授(60歳)。’12年4月に研究拠点を東京大学医科学研究所からシカゴに移した。中村氏が開発した「がんペプチドワクチン」は...


『「こちらでは、日本のように国の方針を学閥や私的偏見で歪めることはありません。大学では意味のない会議も年功序列もなく、若い研究者や病院の医師たちと議論したり、彼らにアドバイスしたりと充実した日々を送っています」

中村氏は、日本の医療再興のためには「イノベーション(革新)よりレボリューション(革命)が必要」と力説する』


http://www.excite.co.jp/News/column_g/20130219/Spa_20130219_00389896.html?_p=2


▼中村 祐輔(なかむら ゆうすけ、1952年12月8日 - )
http://ja.wikipedia.org/



【アマゾン】著者について


中村 祐輔
1952年大阪府生まれ、大阪大学医学部卒業、医学博士。阪大附属病院、市立堺病院で外科医として勤務後、渡米、ユタ大学人類遺伝学教室助教授に。帰国後、癌研究会癌研究所生化学部長などを経て1994年 東京大学医科学研究所教授、1995年同研究所ヒトゲノム解析センター長。2005年理化学研究所ゲノム医科学研究センター長(併任)。2011年 1月 から、内閣官房参与・内閣官房医療イノベーション推進室長を併任。同年12月、同室長を辞任、渡米。現在、シカゴ大学医学部教授・個別化医療センター副センター長。【中村祐輔研究室】http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/nakamura/main/top.html



▼がんワクチン治療革命







【オンライン書店 BOOKFAN 1000円以上送料無料】がんワクチン治療革命/中村祐輔





▼日本語しか話せない在日韓国人が母国で受けた衝撃 安心・安全の国は世界から完全に孤立していた




▼ムーディーズが英国債格付けを最高位から引き下げ

▼サイバー攻撃、今度は米マイクロソフトに データは無事

▼富士山で入山料徴収の意向 静岡・山梨知事が表明

【今日のキニナル】2013年2月23日午前9時51分(パリ時間)

2013年3月12日まで・・・

Jusqu'au 12 mars 2013 Pour vous 60€ offerts:


Pour toute 1ère ouverture d'un compte chez ING Direct (livret Epargne Orange, Compte Courant ou Assurance Vie)
Précisez ce code lors de l'ouverture du produit....


口座開設時に記入必須・・・

PARRAIN:
NAOYA HIRAIDE

CODE PARRAIN:
JXMDYJU

▼Bienvenue chez ING DIRECT,Découvrez la banque en toute simplicité !


【ING DIRECT】ネットバンク口座開設で60ユーロゲット!(フランス)

 

 
【Salon de l’agriculture 2013国際農業見本市】今年50周年(PARIS) (02/22)






【グルメプレミアムセレクション】楽天市場の人気ショップが集合!募金付き

楽天市場の人気グルメショップによる特別企画を2週間限定で開催!ショップ厳選のおいしいグルメや人気スイーツをお得にご提供します♪
なお本企画では、全ての参加ショップよりご賛同を頂き、未来を担う子供たちのため、売上の5%分を楽天クラッチ募金を通じて、岩手・宮城・福島に設立された震災孤児や遺児の育英基金に寄付させていただきます。





[PR]
by hiraidenaoya | 2013-02-23 20:58 | 【キニナル人物】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/17362051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。