人気ブログランキング |

【メタンハイドレート】日本のメタンハイドレート開発、エネルギー構造に変化?

2013年3月15日、国際金融報は日本のメタンハイドレート開発について伝えた。日本は12日、メタンハイドレートから天然ガスを取り出す試験に成功したと発表した。日本は世界で初めて、海底でメタンハイ...
L’hydrate de méthane, futur enjeu énergétique....


電力供給サービス:メタンハイドレートで変わる、2020年代の電力・エネルギー戦略 - スマートジャパン






▼Énergie : le Japon mise sur «la glace qui brûle»

http://www.lefigaro.fr/



▼L’hydrate de méthane, futur enjeu énergétique

http://www.japoninfos.com/


メタンを中心にして周囲を水分子が囲んだ形になっている包接水和物である。低温かつ高圧の条件下で、水分子は立体の網状構造を作り、内部の隙間にメタン分子が入り込み氷状の結晶になっている。メタンは、石油や石炭に比べ燃焼時の二酸化炭素排出量がおよそ半分であるため、地球温暖化対策としても有効な新エネルギー源であるとされる
▼メタンハイドレートmethane hydratehttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/03/Burning_hydrate_inlay_US_Office_Naval_Research.jpg

http://ja.wikipedia.org/


▼Hydrate de méthane





【エネルギー】いろんなエネルギー
by hiraidenaoya | 2013-03-17 20:49 | 【今日のキニナル】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/17471083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。