【キニナル】安全性に疑問抱いた中国人の中国製品ボイコット運動が活発化(中国)

自国の医療や製品が信じられない中国人のなかにはすでに“行動”を起こし始めた者がいる。在米ジャーナリストの高濱賛氏が、中国人の「チャイナ・フリー生活」についてリポートする。***「医療はアメリカの...
『中国紙「法制晩報」が昨夏に行なった世論調査によれば、中国人の80.4%が中国産食品の安全性に疑問を抱いており、政府による食品安全検査などを信用していない。特に生肉や肉加工製品、スーパーで売っている惣菜などの安全性に疑問を持っているという。中国人の「チャイナ・フリー(中国製を使わない)生活」は、ますます広がりそうだ。』
http://www.excite.co.jp/News/world_g/20130607/Postseven_188646.html
[PR]
by hiraidenaoya | 2013-06-07 20:44 | 【今日のキニナル】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/17914524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。