コメルス・エキターブル

a0008105_193629.jpg公平・公正取引貿易?・・・・

簡単に言えば、このマークがついた製品を買えば確実に生産者に適切なマージンが届くというもので、ウチでは見つけるたびにこれを買ってます。
このフランスも小さなメーカーが国際的超でっかい企業に合併(乗っ取られ!)知らない間に名前が変わって驚くことがしばしば・・・・
森林伐採問題、アメリカのムーアの映画に見られるような子供達を働かせている企業問題、環境汚染問題....実際のところどうしていいのか僕自身分からずで、とりあえず毎日の生活の中から考えてみることにしました。
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-04-20 19:37 | ■食 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/180719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぷるみえ at 2004-04-20 21:07 x
すばらしい制度があるのですね。
私も自分で行動できることといえば生産者を応援するぐらいなので、少し高くても生産者の心意気にお金を払うような気持ちで、負担にならない程度に小さなメーカーのきちんとした食品を買うように心掛けています。
日本ではマクロビオティックの会社が仲介をしているものもありますが、結局はそちらにもマージンが入るわけですから、スローフードの観点から見てどうなんだろう…と疑問が残るところではあります。
Commented by infomose at 2004-04-20 21:21
スミマセン、これはどのような食べ物なんですか?
Commented by Moto at 2004-04-20 22:11 x
 なんともフランスの場合は、健全な理念の為か、はたまた組合のエゴに屈した政府の政策かどうか、はたまたその他の理由か、判断しにくい所です。生産者の保護、そして競争力を培うバランスが国としては大事ではないかな。

 私個人レベルでは、環境問題への考慮や、生産者をサポートするような購買を心がけたいですね。
Commented by hiraidenaoya at 2004-04-20 22:15
infomose さん、この写真はコーヒーです。チョコレート、お茶、などのほか衣類、食器類もあります。
Commented by infomose at 2004-04-20 22:18
重ね重ねスミマセン。左上にcafeって書いてますね。
注意書きを良く読まないんです。そのくせ賞味期限は
凄く気にしますけど。教えて頂きありがとうございます。
Commented by lovelyny at 2004-04-20 23:01
アメリカにもこのような制度はあれば、私も消費者としてできることをまずやっていきたいです。
Commented by snowdrop99 at 2004-04-20 23:39
fair tradeといって、日本でもやっているところがあります。専門のお店は小さいところがほとんどですが、あのスタバもfair tradeで仕入れたコーヒー豆もおいてますよ。
Commented by charlie-oncoming at 2004-04-21 14:09
スタバもフェアトレードやっているなんて知りませんでした。
すべてをフェアトレード商品でまかなうとかっていうのは難しいけれど、ひとりひとりが出来る範囲で出来ることをやってみる、というのが大切ですよね。
Commented by lisalisa9 at 2004-04-21 22:15
フェアトレードの商品はどこのスーパーでも売っているけれど、やっぱり独自の製品もあるCO-OPが一番品数は多いかなあ。