人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■5月29日フランス国民投票

昨年成立したヨーロッパ憲法は発効に至るのにEU加盟全25カ国の批准が必要・・・

フランスは国民投票という手段を選んだわけですが、現在のところフィガロ紙によると反対55%、賛成45%(世論調査機関イプソス)。

先日、民放のニュースキャスター&ジャーナリストの総合司会(その他、サブ司会者として民放・国営の人気キャスター3人)によるヨーロッパ憲法に対する質疑応答テレビ生番組にシラク大統領自身が出演。全国から集められた若者からの質問に直接回答するという形式でした。

後日の評判はあまりよくなく、結果的にフランス国民、ヨーロッパ憲法の意義自体を理解できていないような雰囲気です。

何とか、フランス政府としては国民にOUI(賛成)の投票を願っているわけですが・・・

昨日、ウチにも下記のようなヨーロッパ憲法の説明書が届きました・・・




ほとんど200ページに及ぶヨーロッパ憲法条約・・・
時間がないと読みきれません!

フランスがOUIを選んだときの今後、NONを選んだときの今後は僕には全く分かりません。

Excite エキサイト : 国際ニュース
by hiraidenaoya | 2005-04-21 22:36 | Trackback
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1867413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。