【世界経済フォーラム】人的資本調査



 
世界各国が労働者をいかに育成しているかに焦点をあてた新たな評価でスイスが首位、イエメンは最下位となった。最上位の地域は北欧だった。



このプロジェクトは、特に若者の失業や地域的な技能のばらつきといった世界の雇用問題や、各国が現在と未来の労働者にいかによりよい投資ができるかをめぐる話し合いに端を発す。研究者は、子供の早期教育、医療制度へのアクセス、その労働者の生涯研修など個人への生涯を通じた投資に焦点をあてた。
トップ10にランクされたのは第1位のスイスに次ぎ、フィンランド、シンガポール、オランダ、スウェーデン、ドイツ、ノルウェー、英国、デンマーク、カナダだった。南欧諸国がランキング全体の上半分を占めたが、地域の評価は最高ではない。スペインは29位、イタリアは37位、ギリシャは55位となった。

日本は15位。「医療と健康」は10位、「労働力と雇用」は11位、労働環境は13位だったが、教育は28位にとどまった。



出典:世界経済フォーラム



▼人的資本調査、首位はスイス=世界経済フォーラム










【MADE IN JAPON】【入手困難な季節食材販売】挨拶状ドットコム通販ショップ



【MADE IN JAPON】【入手困難な季節食材販売】挨拶状ドットコム通販ショップ



【挨拶状ドットコム】2014年度版【年賀状】サイトが、受付開始(JAPON)





【お得な情報】3J sur Galerieslafayette.com





▼Set Poêle Ingenio Talent 22/26 cm + poignée Tefal





▼Cocotte traditionnelle ronde cobalt 26 cm Le Creuset







【La Fete des Vendanges de Montmartre2013】PARIS






【Ncpfrance】邦人向けアシスタントサービスfacebook






【えぬしーぴー ふらんすncpfrance】facebook





【MADE IN FRANCE】naobossa





【MADE IN FRANCE】naoparis





[PR]
by hiraidenaoya | 2013-10-06 19:35 | 【今日のキニナル】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/18739392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。