人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■エコロジー

最近話題になっているのがエコロジーなビニール袋・・・


以前、■エコロジー(2005-04-25 19:29 )でも書きましたが、スーパーなどでくれるビニール袋は自然に分解しないのでかなり社会問題になりつつある今日この頃です・・・

買い物かごをさげて買い物すればいいわけなのですが、突然の買い物やどうしてもビニール袋に入れなければいけないものもあるわけで・・・


最近、Sainte-Sigolène (Haute-Loire) のある会社が"Néosac"というビニール袋を開発。
この袋は完成に至るまで1年半の歳月を費やして出来上がったもので、光(日光)にあたると約3ヶ月で完全に分解・消滅するというもの。日陰で安置しても2年から3年で完全消滅するそうです。(bioassimilable)

これならゴミ袋にも使えそうですね・・・・

現在スーパーなどで使用されている袋より生産費が3割くらい高くなるらしく、経費節減して激しい販売競争をくりかえしているスーパーが果たしてこれを取り入れるのか?が問題ですね・・・

こちらは100パーセントベジェタル(トウモロコシ)で出来たエコ袋
これは完全に100パーセント生分解性(腐敗して土に戻る・大地に戻ってくれるもの)です。(biodegradable)



【Un sac plastique écologique en Aveyron】-www.sud.france3.fr


150億のビニール袋が毎年使用され、1億2千万近くのビニール袋(ゴミ)が環境汚染しているそうです。
【Des industriels lancent le sac plastique pas "durable" ! 】www.ecologie.gouv.fr/
by hiraidenaoya | 2005-05-04 06:47 | Trackback
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1902558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。