■風の魔術師・・・・

a0008105_2358541.jpg

(画像GNU Free)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Dune_du_Pyla

僕の友達でフランス大西洋岸に位置する*ピラ砂丘(ヨーロッパで一番高い砂丘)の上で、54本のギターを風が奏でたコンサートを大成功させて一躍世界的にその名前が知れたアーティストがいます。
*Dune du Pylat ピラ砂丘



*砂丘上のギターの配置は、4本の平行するライン上にそれぞれ13本づつギターを並べたものです。
予め作った曲の構成に従いオープンコードをベースにギターを調律し、風に好きなように演奏させます。
風の強度、不規則性はコントロール不可能な要因であるだけに、音の強弱、長さや「テクスチュア」(音の構造、組成など)において、まさに偶然の音の素材を生み出してくれます。
この風による演奏は最後のミキシングによって仕上げられています。

この友達はボルドーで録音スタジオを主幹、大の日本ファン!奥さんは日本人で彼女と知り合うまでは魚をほとんど食べたことがなかった人なのに、今では刺身・寿司がないと生きていけないくらいなほど・・・

最近、彼のHPに日本語が加わったので是非遊びに行ってみてくださいな!
CIP AUDIO(英・仏・日本語)
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-05-05 19:36 | 【音楽MUSIC】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1906826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。