人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■ボルドー唯一の国鉄の駅 Gare ST-JEAN

久しぶりに駅に行ったら・・・


いつのまにかポールPAULが堂々と出店!今までは小さいワゴン販売のみだったのに、いきなりパン・お菓子販売スペース、レストラン・喫茶室が出来ていました。
パリ・サンジェルマンのポールが出来たときも感心しましたが、この駅のポールもあたかも数十年前から存在しているような顔をしています。

白いテントの部分が全部ポール・・・

パリのモンパルナス駅構内にも数年間に出来ましたが、これでどの地方へ行くときも帰ってくるときもサンドイッチをポールで買うようになっててしまうのでしょうか?日本のように郷土名物サンドイッチ(駅弁)作れないのかしらね~

最近のボルドー、変貌して綺麗になるのはいいのですが・・・あるお店が潰れたかと思うと、銀行かマクドまたは*大企業がバックのお店に変身!
このままでいけばそのうちスタバも街中にお目見えするでしょうね~

フランスどこへ行っても皆同じ物を食する時代はもうほとんど"そこまで"きてますね・・・・(残念!)

【Gare ST-JEAN】





駅はその街の顔なのに、何故かトラムは線路からエネルギーを供給するのではなくパンタグラフ式、駅の周りは"いかがわしい"ショップが並んでいます・・・





PAUL
by hiraidenaoya | 2005-05-24 01:38 | 【BORDEAUX】 | Trackback
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/1960215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。