■フランス版『おばあちゃんの知恵袋』【その1】

せっかく綺麗に育った植木・ハーブが・・・・ある朝気がついたら、穴だらけ!

犯人はナメクジかカタツムリ!

ナメクジ・カタツムリ退治には・・・・
コップに入れたビール(気が抜けていても平気)を根元においておきます・・・・

彼らはビールが大好きで、ビールの中に飛ぶ込みます。結構残酷なので、植木よりカタツムリの方が大切な方にはお勧めしません。

缶ビールに少しビールを残して、根元においても効果はあります。この場合は、カタツムリ達は感の底をめがけダイビングします。

ウチの彼女のおばあちゃん(現在96歳で健在)に教わり、試しに飲み残した缶ビールを置いたところ・・・あくる日、缶を振ったら、コロン、コロンと音が!

(残酷。。。。)


[PR]
by hiraidenaoya | 2005-06-09 21:15 | ■仏版おばあちゃんの知恵袋 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/2006791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by canterina2 at 2005-06-09 22:37
コップにはいったなめくじやかたつむり、どうして処分するんだろう。 そっちのほうが気持が悪くなりそう。 今年は、ペパーミントを一鉢買ってきました。 今日は、レモンバームを貰ったけどうまく根付いてくれるかな... 一番使うのは、Japanese herb、紫蘇の葉です。 フランス料理には、ハーブはかかせないでしょうね。
Commented by hiraidenaoya at 2005-06-09 23:57
■canterina
缶の場合は楽なんですがねぇ~

ハーブ・・・香りを嗅ぐだけで幸せになるものが多いです^^

ベトナム料理のハーブも僕は好き!もちろん、仏料理には欠かせませんね。

NAO
Commented by micak at 2005-06-10 03:58
ウチの庭も日当たりの悪い所、或いは雨の翌日などに、
ナメクジさん、登場します。
(まだ、登場の季節ではありませんが。)
なるほど!ビール好きなんですね。
今度、試してみます。
・・・・ビールより安くて庶民の味方な発泡酒でも大丈夫かな?
ねこは、キャベツに付いている青虫毛虫を、殺虫剤入りボウルに
割り箸で獲って入れたりするので、
缶の底で溺死している彼等なんて、全然大丈夫です。
庭のある古い家なんかに住んでいると、
いちいち虫でキャーキャーなんて、言っていられません!

紫蘇!
これから夏になると、冷麦とか冷奴とか、大活躍ですね♪
Commented by hiraidenaoya at 2005-06-14 19:15
■micakさん

シソが・・・欲しい!

NAO