人気ブログランキング |

■フランの復活を望むフランス人・・・

【フランの復活を望むフランス人】Excite エキサイト[ 2005年06月17日 04時20分 ] から・・・・


『仏誌「ヴァルール・アクチュエル」が実施した世論調査によると、5人に3人は2002年にユーロに取って代わられたフランス通貨を懐かしんでいる。2002年2月にはその割合は39%に過ぎなかった。』

フランスだけでなく、イタリアやドイツでも同じような感じ。

最近のフランスの消費者のインタビューで、多くの人がユーローになってから物価が上がったと感じると答えていました。

個人的に・・・
僕はフランスでフランで初月給をもらい、20数年間フランに慣れ親しんできたので、フランがいいなぁ~といつも思っています。いまだに、ユーローに慣れません。
小さすぎる単位(1サンチームから・・・)、親しみのないお札・・・偽札を受け取っても判断が出来ません^^100ユーロー札を見ていて・・・全然ぴんとこない!価値的にも、紙幣としても・・・

唯一、旅行するとき(特に車でスペインに夜中に入ったときなど)、買い物するときに比較しやすくて便利・・・そんなくらいでしょうかね~
by hiraidenaoya | 2005-06-22 19:47 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/2039925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Elfarran at 2005-06-25 09:00 x
私も車で大陸横断した時に、ユーロの
恩恵に預かりました(笑)
夜中とか明け方とか、とんでもない時間の
ドライブインで、お茶やら食事が出来るって感動でした。
レジで、ダンケがメルシーになったりで、
“あっ!国境越えた”なんてボケちゃう位に
そのままスルッとお金が、使えて便利でした。
でも、貨幣は国のアイデンティティ(笑)
一応、円だって元やウォンやニッポンドルとかなんて
単位になったら、物凄い違和感ですもの^^;
本を読んでても、フランとかマルクとかリラとか・・・
その場所の情景がしっかり連動して浮かびますし(笑)
Commented by hiraidenaoya at 2005-06-26 19:06
■Elfarran さん
>貨幣は国のアイデンティティ
>フランとかマルクとかリラとか・・・
その場所の情景がしっかり連動して浮かびますし

大いに納得!
NAO
Commented by 欧州好き at 2006-05-14 23:28 x
 やはりフランスはフラン、ドイツはマルク、オランダはギルダーetcであるべきと考えます。
 上の記事を見ても、先の欧州憲法の否決をみてもいずれユーロはなくなるような気もします。個人的にもそれを望んでいます。
Commented by RIKA at 2006-05-16 02:21 x
こんにちは、NAOさん。
物価が下がるならペセタに戻ってもかまいませんが、ユーロのままでも
特に不自由は感じてません。

それと自国から出ない生活か、頻繁に出るかでも感じ方は違うかも。
ユーロ以前は、毎日フランスの郵便局に行く前に、国境の両替所で
フランに替えていたことを思い出しました。
その手間が今は必要ありませんからね。

それより何よりユーロ高・円安に困ってます(^ ^;)
Commented by naobossa at 2006-05-17 22:11
■欧州好きさん
いまだに、ユーロには慣れません。不思議です。
フランを30年間近く使ってきたんですから当然なんでしょうが。フランの時は、ジーンズのポケットに手を突っ込んだだけでだいたいいくらあり、コインをさわっただけでコインの種類が分かったくらいなのに。

アジア統一貨幣案が少し出ているようですが、どうなんでしょうね?

NAO
Commented by naobossa at 2006-05-17 22:15
■RIKAさん
物価が上がりましたよね!!フランスでもそうですが、スペイン(最近のバスク地方しか知りませんが)

ユーロ、ちょっと強(高)すぎますねぇ〜日本に遊びにいく分にはいいでしょうが、貿易している(日本に輸出している)人たちは大変そう!

NAO