■『パパ、足が痛いよ・・・』

子供・・・

Papa,J'ai mal aux pieds.
Je ne peux pas marcher.
パパ足が痛いよ、もう歩けないよ・・・

パパ・・・

Tu n'as qu'a courir.
走ったらいいじゃないか!

この類の会話のやり取りに子供の頃から慣れて成長するフランス人。やはり、彼らと討論するのは一筋縄では行きません^^
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-08-22 18:39 | ■文化と言葉 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/2190932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2005-08-22 20:43
こういうヘリクツ合戦・・・。私の日本の両親がこのパパみたいな
タイプだったんで、現在、ドイツ人相方(ヘリクツではフランス人にも
まず負けない)を相手に日々、健闘中です・・・。
・・・親の恩を感じています(--;)。
Commented by クリクラ at 2005-08-23 04:45 x
こんばんは!
いつも楽しく拝見してます☆

ほんとフランス人て、へりくつ上手が多いですよね~。
でもこういうやり取りに慣れてくると、日本では逆に物足りなく感じるカモ…(笑)
Commented by hiraidenaoya at 2005-08-23 21:29
■akberlin さん
ドイツ人は屁理屈をあまり言わない国民だと思ってましたが・・・そうですかぁ~!!!

大いに拳闘・・・じゃなくて、健闘してくださいね^^

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2005-08-23 21:31
■クリクラ さん
いつもありがとうございます^^

確かに・・・仰るとおり、日本では少し物足らないかもですね・・・フランス人の中で生活していると・・・・たまに日本に帰るとほっとしますが(笑)

NAO