■日曜大工(bricolage)

"日曜大工"そんな悠長な話ではないんです・・・・

既に何度か書いてますが、このフランスにおいて"水まわり"に関しては悩みの種。

配水管のつまり、(石灰による)温水タンクのお湯の出が悪くなったり、水漏れ・・・ほとんどの人が一度や二度は嫌な経験をしているのでは?

プロに頼むと、高い、仕事が汚い、肝心なところは直ったけれど問題がなかったところが故障したり・・・アパルトマンが古ければ古いほど複雑。僕のパリのアパルトマンは16世紀に建てられたもので、細かく切り売りされて・・・水道管・配水管などは複雑怪奇。建物全体を管理する組織もお手上げ状態・・・・毎日のようにどこかのアパルトマンで問題が起こってます。特に、ウチの建物はセントラルヒーティングでお湯・暖房は建物の地下のボイラー室で行われますが、これまたいつも問題あり。

いつか、謎の水漏れが2度あったのですが、両方とも原因を見つけるのに半年以上かかっています。
綺麗にタイルで隠されてあった水道管を点検するのにタイルは無残にも壊され・・・放置されたまま。保険でカバーされますが、実際に直すのは自分(業者に頼んだら保険会社からおりた金額の数倍はかかるでしょ・・・)


まぁ長々と書きましたがこのフランスにおいて、自分で出来ることは道具を揃えてやろうが、一番正しい方法かもです。

参考になるサイトを2・3紹介しておきます・・・
★動画でいろんな処理の仕方を見せてくれるサイト。アクセスしたと同時に、ネット接続速度を自動で測定してくれます・・・
【BRICO VIDEO】

【BRICO VIDEO今月の動画】

★ボルドーでいつも利用しているお店。大工道具、壁紙、ペンキ、配線、配管とにかくいろんな物が全て揃います。各コーナーの担当者もエキスパートが多くいろいろな相談にのってくれるのがありがたい・・・
Leroy Merlin

実践コーナー

★何でも自分でやるっかない!をキャッチフレーズに全国的に展開するチェーン店
【Mr bricolage実践コーナー】
[PR]
by hiraidenaoya | 2005-08-31 18:40 | ■便利サイト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/2211753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。