人気ブログランキング |

■フランスのゴミ事情・・・

ボルドーはまだまだ分別ゴミ制度が施行されていない現状・・・

ビンは歩いて5分くらいのところにあるコンテナまで、紙・プラスティックはほとんど車を使わないと行けないようなところにしかコンテナがなく、溜まる一方。


この25年でフランスのゴミは一人あたり150キロから350キロとなり、年に1パーセンづつ増えている計算に。

ゴミ全体の2割程度しかリサイクルされておらず、ヨーロッパ内においてもかなりの落第生です。

ゴミ回収税は、パリもボルドーも地方税として徴収されていますが、最近アルザス地方のある地域では個別にゴミ回収税を払うシステムに代えかなりのゴミの量が減ったらしいです。

各家庭のゴミ箱にICチップが取り付けられていて、回収の際に重さをチェック、レコードされるのだそう。当然?他人のゴミ箱にゴミを投げ入れる不届きな人間も出てくるわけですが、鍵つきのゴミ箱も存在するそうです。このシステムによってかなりの人が分別するようになったのだそうです。

世界のゴミ箱
by hiraidenaoya | 2005-09-24 01:35 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/2264977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あぷち at 2005-09-24 15:38 x
いや~、丁度東京のうちのマンションのゴミ問題で、警告書を書き終えたとこです。今年からあぷちは管理組合理事。ところが隣の中国人一家が、分別せずゴミだしするので業者が収集拒否、何度説明しても守ってくれなくて。オットに北京語翻訳頼んだとこでした!
ワタシの地区は問屋街の為、比較的緩やかではありますが、不燃、可燃、リサイクルゴミの分別はしっかり根付いてます。

で中国、香港ディスニーランドの一件はご存知?タバコポイ捨て、ゴミもポイ捨て、トイレ以外で用足し、列割り込み、オトコ上半身裸etc、ディズニー社大誤算、中国側はこれが我々の文化!と開き直ってる(爆)
お隣さ~ん、ここは日本だ、郷に入ればで、守ってくれ(怒)

そしてフランス。ドイツやスイスは厳しいリサイクルが進んでいるのに、陸続きのフランスこれでいいのか!っていつも思ってます。パリのアパートの中庭にはガラス用、プラ用、一般用とイラスト付きのゴミ箱があるのに、メチャクチャ。特にレドショッセのレストランがヒドイです。
パリ市が東京のゴミ回収システムを視察にきたけど、その後どうしたのさ!ワタシ、エコロジストじゃないっす。 つい長くなってしまった(ペコッ)
Commented by hiraidenaoya at 2005-09-25 14:53
■ あぷちさん
おお~大変なお役目を!ご苦労様です^^

フランス・・・本当、遅れてますねぇ。問題です!

NAO
Commented by sun_rise_385 at 2005-09-25 21:13
はじめましてNAOさん。
フランスのゴミ事情も大変のようですね。
私がいる上海でもとてもすごいです。
上のあぶちさんがおっしゃられるように、国がゴミかっていうくらい(笑)
目に入る風景の中には必ずゴミがあります。
分別もなしです。分別はごみ収集の人がしてくれるからって言う理由です。
どうなんでしょうかね。まぁ、確かにゴミ分別する専門?の人もいるとか。
でも、日本人にとってはなんか後味の悪いゴミの出し方です。

車で走っていても車の窓からゴミをポイッですからね。
ゴミについてはいろいろ文句を言いたい国です。

それと話は変わりますが、こちらのブログにまたお邪魔したり
したいのでリンクしてもいいですか?
では、また訪問させていただきます~。
Commented by あぷち at 2005-09-26 01:08 x
Naoさん、横からお邪魔~。
sun_rise_385さん、初めまして!上海に反応しちゃいました。隣人は上海人なんですよ。中国は労働力余ってるから、分別専門家(?)いるのかしら?ワタシ上海は1度訪れただけですが、結構酷かった印象です。
ブログお気に入りに入れさせて頂きます(礼)

数年前、中国人友と長江下りに乗船した時の経験。丁度、日本の大学の環境衛生の教授が、中国人学生にセミナーを行っていました。教授曰く「これから中国の環境を守る諸君は、まず船内のゴミを分別し、清潔な船旅を」と。学生達、ビニ袋にちゃんと分別して集めました!が、下船間際にその袋を長江に投げ捨てたのです(爆)
教授はアングリでした! 道は遠い~な~と感じた一幕でした。