人気ブログランキング |

【フランス】2019年10月の邦人犯罪被害事例について(在フランス日本国大使館領事部)

以下、在フランス日本国大使館メールマガジンより抜粋

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●2019年10月の邦人犯罪被害事例について(在フランス日本国大使館領事部)
 10月中に大使館領事部に届けられた邦人の犯罪被害件数は49件で,2019年の合計は475件となりました。
今月のコメント!
◎引き続き,地下鉄車内や駅構内でのスリ,置き引きが多発しています。貴重品の管理には十分注意してください。
◎渡航にあたっては、外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録をお勧めします。

【10月の被害例:パリ】

1.Auber駅の改札口で,切符を入れて改札を入ろうとした際,すぐ後ろから男が来たため改札のバーが回らず「プッシュ・ザ・ドアー」と何度も言われた。手伝っているように思われたが,中に入っても後ろの男は入らず,ハンドバッグ内から貴重品が盗まれていた。(女性旅行者)

2.CDG空港のバスターミナルで時刻表を見ている隙にバッグ内から貴重品を盗まれた。(女性旅行者)

3.メトロ7番線に乗車中,女性2~3人に囲まれ携帯電話を盗られそうになったため抵抗していたが,気づいたら貴重品の入ったポーチを盗まれていた。(女性旅行者)

4.メトロ1号線で混雑している中,バッグのチャックを開けられ貴重品を盗まれた。(女性旅行者)

5.オルセー美術館付近で5~6人の女の子に囲まれ,気づいたら財布を抜き取られていた。(女性旅行者)

6.RERのB線内で男が話しかけてきたため対応していたところ,隣の座席に置いていたバッグを盗まれた。(女性旅行者)

7.モンマルトルの丘で写真を撮っている際,肩掛けバッグが後ろ側にまわっており,気づいたらバッグ内から貴重品を盗まれていた。(男性旅行者)

8.ロンシャン競馬場のシャトルバス乗り場付近で男性がぶつかってきた。その後,財布が盗まれていることに気づいた。(男性旅行者)

9.北駅で地下鉄の切符を買っている際,スーツケースの上に置いていたトートバッグを盗まれた。(男性旅行者)

10.パリ7区の自宅アパートに日中,男がドアの鍵を壊して侵入してきた。寝室に入ってきたため大声を出したところ,男はそのまま逃走した。(在留邦人家族)
*過去の邦人犯罪事例等は、以下のリンクから照会が可能です。
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/anzen/index.html


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

以上、在フランス日本国大使館メールマガジンより抜粋

by hiraidenaoya | 2019-12-03 18:52 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/239837261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。