第1話 何故フランスにいる?・・・

僕がフランスに来たのは1975年3月14日・・・

もうかれこれ30年なんだぁと思ったらぞっとする。この間、日本帰国は2回。一回目は4週間弱、二回目は7ヶ月日本に滞在。

エスカレーター式に行く大学が気に入らず、JAZZをもっと勉強したくてニューヨークに行きたかったのだが、その当時ドルはかなり高く・・・次の候補であったフランスに3ヶ月下見ということで日本を出発。フランも当然高く、その時で1万円が140フラン!1フランが70円・・・・

右も左も分からないまま、たどり着いたのがアリアンス・フランスセーズの寄宿舎。両親が心配して,とにかく泊まる所だけでも確保しておいてやろうという事で日本から入学・入舎手配をしたわけです。全くフランス語なんか分からない・・・ちんぷんかんぷんで・・・自分の部屋の鍵を貰うことから始まりました。初日はたった一人の知人が助けてくれて何とかかんとか・・・。翌日からはもうたったのひとり。一晩中、数と挨拶を勉強!

管理人はスペイン人で発音が今思うとひどく訛っていたみたいで、、、なかなか慣れるまでに大変だったことを思い出します。

まぁ何とか1ヶ月が経った頃、アリアンスの校長に呼び出されます。
「ムッシュ・イライドゥ!!」(イライドゥは僕の名前・・ヒライデです。)

続く・・・・(かも?)
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-05-09 18:48 | ■連載 | Comments(10)
Commented by canterina at 2004-05-09 20:37
NAO, coming out?
Commented by hiraidenaoya at 2004-05-09 20:46
coming outなんてもんじゃないんですが・・・何となく自分の覚書にもと思い・・本当軽い感じでね、、、。NAO
Commented by bravo650 at 2004-05-09 21:54
(o゜◇゜)ノ 続編、希望!!
Commented by paillette at 2004-05-09 22:33
フランが70円!!信じられません・・・
Commented by coco_art at 2004-05-09 22:46
続けてくださいね!ぜひ。
Commented by lovelyny at 2004-05-09 22:55
わくわくします、続き。
Commented by snow_ny at 2004-05-10 00:03
小澤征爾の「ボクの音楽武者修行」を思い出しました。
続き、楽しみにしています!
Commented by hiraidenaoya at 2004-05-10 07:30
コメントを下さった方々は・・・マゾなのかそれとも愛情と情け深い方々なのか・・・???NAO
Commented by yotsu23 at 2004-06-11 21:35
うーーーん
鹿児島の田舎から、標準語しか通じない東京に飛び込んだ時を
思い出します。人の言ってることは理解できましたが、標準語をしゃべれない、鹿児島弁しゃべっても、分かってもらえない 
とほほほほの世界でした
Commented by hiraidenaoya at 2004-06-11 22:59
yotsu23 さん!!僕は鹿児島大好きです!前回九州に遊びにいてとても感動しました!今度、鹿児島弁で書き込みお願いします!!
NAO