■大警報!!

ポルノグラフィックコンテンツを装う新たな電子メールワームが先週末全世界に配信されたそうでフランスでもかなりの被害が。
このワームはWindows PCで動作し、みずからを共有ネットワーク内に複製して、標的としたコンピュータに保存されている電子メールアドレス宛に自分の複製を送信するそうです。

このワーム、かなり嫌な奴で、感染した場合一時的に PCがフリーズ。あれ、おかしいな?と仕方なく再起動するとまた元通りに作業が可能になるので感染した本人も気がつかない。ところがこのワームは時限式攻撃をするようにプログラムされていて、月の第3日目に、ウイルス対策ソフトウェアおよびファイアウォールを無効化し、「Office」ドキュメントをはじめとする特定種類のファイルを削除するよう設定されているのだそう。

まずは2月3日

« School girl fantasies gone bad », « Re : Sex Video », « A Great Video », « Hot Movie » « Fwd : Photo »こんなタイトルの添付ファイルを受け取ったら絶対に開かないことです!
友達のメールアドレスを装って送ってくる可能性もありますから、友達が送ってきたから大丈夫!というのは大危険ですよ。

以前にも書いたことがあるのですが・・・

いまだにHTMLメールを送ってくる人がいるのですが、Outlook Expressをお使いの方は、最低限、デフォルト(初期)設定を変えてメール形式で送るのがエチケットかも。さらにご自分のためには、プレビューウィンドウを無効にしておけば最低限はいきなり感染することからは逃れられますから・・・

【ウイルスメールとOutlook Express】鐸木能光『デジタルストレス王』


【参考サイト】
【おとりは「カーマスートラ」--時限式ワーム「Nyxem-E」がまん延】CNET Japan
[PR]
by hiraidenaoya | 2006-02-02 02:49 | 【フランスネット事情】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/3127021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。