■空から降ってきた"猫"

空からは"雪"だけではなく"猫"も降ってきます・・・

昨夜のこと。

コンピューターの前で真剣に考え事をしていたときです、どすーん!とかなり大きい音が2回。
一度は屋根の上、2度目はバルコニー。

僕は階下で、ウチの彼女は2階で仕事をしていたのですが、しばらくして、Vodkaがそわそわ、上に行ったり、下に降りたり・・・

しばらくして、ウチの彼女が「バルコニーに子猫がいる!」って。

どれどれと、上に上がってみると、かなりチビのいまいち可愛くない顔の猫がミャーミャーいっているではないですか!

さっきのどすーんは彼(彼女?)だったんですね。

「部屋に入れて!」ってでっかい目を開けている顔はかなり宇宙人!

仕方なく、喧嘩ぱやいVodkaを隔離、宇宙人を部屋にいれました。始めのうちはかなりおどおどしていたのですが、1時間くらいでしっかりウチに慣れ始めました。
メダルが首についていたので、その電話番号に電話しましたが、動物愛護協会の電話番号で夜の22時ではつながらず留守電のメッセージ。(馬鹿な飼い主め!どうして自分の電話番号を・・・)

いろいろ考えた挙句、僕は下の寝室でこいつ(宇宙人)と寝ることにしました。


始めは、寝室の隅々までしっかり探索していましたがそのうち疲れたのか、ベットに入ってきて、僕の首の上に横になったまま朝までぐっすり。


苦しくなかったかって?

温かかったです!!(狐やミンクの毛皮を首に巻く女性の心理が少しわかりましたが・・・毛皮はやめましょうね!)


脅えるチビ猫・・・

まるで宇宙人!


まだ少し遠慮がち・・・

すっかり、リラックスの宇宙人!!








今朝早く、上の天窓から、誰かが猫のカリカリの箱を振る音を聞いたウチの彼女。

顔を出してみたら、隣人が猫の名前を呼びながらカリカリの箱を振っていたそうで・・・
(余計なことをする奴!!)←顔を出さなければいいのに!と一瞬思ったので。

まぁ無事に宇宙人は帰還しました。(残念・・けっこう不細工だけど可愛いやつだったなぁ~)

[PR]
by hiraidenaoya | 2006-03-07 01:17 | 【動物】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/3301358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mito at 2006-03-07 23:08 x
こんにちは。
ひと晩だけの訪問者さんは、屋根に落ちて怪我はなかったのでしょうか?
強い!可愛い顔してますよね。ここは安心できるところって分かっているんでしょう。
万一、うちの子が2階からでも落ちたら・・・・自分の脂肪につぶされて内臓破裂かも。。。ああ怖い!
猫の沿い寝って本当に暖かいですね。冬は毎晩私の顔の横に猫のお尻という状態です。もし、私の首の上で寝られたら、私は窒息死します。ああ怖い!
Commented by hiraidenaoya at 2006-03-08 19:46
■mitoさん
お元気でいらっしゃいますか?


そうですよね~お宅の猫ちゃんは・・・貫禄もの!窒素死しそう!(笑)

仔猫・・・まじ、可愛いですねぇ~知りませんでした。Vodkaが打ちに来たときはもうかなり大きかったので・・・


アアー宇宙人、全然怪我はなかったです。さすが、猫です!犬より頑丈・丈夫!寒さも平気!雨も平気です(Vodkaは・・・)

NAO