人気ブログランキング |

■将来を懸念する仏学生・・・

ソルボンヌ大学を拠点とした68年5月の大学紛争までとはいきませんが、かなりの騒ぎになっている仏学生の若年失業対策案に対する連日の抗議行動・・・


『学生らは10日午後、大学正門に面したサンミッシェル大通りで抗議行動を行った。警官隊と衝突し、約300人が大学の窓ガラスを破って学内になだれ込み、立てこもった。警官側は催涙ガスを打ち込んだ後、11日午前4時すぎに学内に突入。学生側は椅子や本を投げて応戦したが、25人が逮捕された。学生側は「全国85大学のうち半数以上が抗議行動でマヒ状態となっている」としている。 』

<仏学生>若年失業対策案に連日の抗議行動 [ 03月11日 18時48分 ] Excite エキサイト : 国際ニュースから・・・

【CPE: la Sorbonne évacuée par les CRS】http://info.france2.fr/
*Vidéoをクリックするとそれぞれ映像が観られます。


フランス国内の84大学のうち、8大学が完全にマヒ(ブロック)、26大学が休校状態、学生側le syndicat étudiant Unefによると45大学がanti CPEをかかげて抗議行動を行っているとのこと。

アンケートによると、仏国民の55パーセントはこの"フランス議会が採用後2年以内は企業に自由な解雇を認める初期雇用契約(CPE)を含む若年失業対策案"に反対とのこと。

現時点では、ドビルパン首相は法案を考え直す気配はなし。
by hiraidenaoya | 2006-03-11 22:56 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/3324888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gromit4691 at 2006-03-12 00:43
このNEWS、WBSでもOAしてました。イスとかガンガン投げ込んでてすごいです。。。
日本の大学生だったら同じ行動しますかね?今の日本の若者て目標がない人が多いらしいです。抗議とかしないですもんね。ストもしないしなぁ。
Commented by hiraidenaoya at 2006-03-12 17:01
■gromit4691 さん

すごいですよーこの騒ぎ(ただパリ全体ではないので・・・)この地区は僕の散歩コースなので、ボルドーにいてよかった!なんてかってに思ってましたが。

そうですねぇ~、最近の仏学生、すねかじりが多くなりましたが、自分で仕事(スーパーのレジとか・・・)しながら大学に通う学生も少なくないので、将来設計に関しては必死ですね。

ただ国柄に違いは感じます。

スト(やられるほうは迷惑ですが・・・メトロ、バス、郵便、国鉄・・・)やたらやっただけ結果がでますねぇ~デモに関しても。

NAO
Commented by あんりまー at 2006-03-12 23:09 x
こんにちはNAOさん。
私もこのニュースはBS放送のF2でみました。
高校生も参加してましたね。

たしかにストが多い国ですね。かつて日本もよく電車が止まっていました。子供心に学校が休みになったり遅く始まったりで嬉しかった記憶が。。。(私も酉年!)
日本ではストライキはもう死語ですね。フランスとは違う意味の個人主義になってしまったのかな~。
以前読んだ小田中直樹著「フランス7つの謎」にもストライキの事が多く書かれていました。ストの国フランスを実感する、と。

それにしても日本の大学の数が桁違いに多い事を実感します。
短大も含めて1200ほどあるそうです。
全員入学時代ですね。
日本の大学とヨーロッパの大学はまったく別物なのかしら。。。

Commented by hiraidenaoya at 2006-03-13 19:48
■あんりまーさん
そうなんですかー・・・・ストは死語・・・

>小田中直樹著「フランス7つの謎」にもストライキの事が多く書かれていました。ストの国フランスを実感する、と。
先日観た、トークショー(友達の旦那が出ていましたが・・・)でアメリカ人から見たフランス人論が興味深かったです。

アメリカもフランスに負けずデモは多いのになぜかフランスのほうが大々的に報道されるとか・・・

本当に学びたい人が低学費で学べたらいいのに。

日本人学生・・・フランスにきて学費が安いのに驚き、さらに住宅援助費が出るのまた驚き(フランスで正規に家を借りているほとんどの邦人学生がこの援助の恩恵にあずかっているのでは?毎月約200ユーロー近く)

25才までは国鉄半額の割引、映画、コンサート、美術館・・・

先日、30才をこえたフランスで学生の身分でこの援助金をもらっている日本人が、最近学割の制度が厳しくなって・・・ってぼやいてましたが、それはあたりまでしょう!と一瞬。

NAO