人気ブログランキング |

■桜の後は・・・


税金の季節です。

今年は、例年より2ヶ月遅れて申告用紙が届きました。新しい試みなんだとかで、申告用紙には既に収入額(2005年度)が記入されており、その金額を確かめサインして送り返すだけ(またはオンライン申告)という、シンプル化・・・のはずだったのですが、受け取った人たちの25パーセント(1/4)が記載ミス(金額が100倍以上だったり;全然違っていたり、受け取ってもいない年金が加算されていたり)。

昨日から、フランス中の税務署はクレームの電話、直接訪れる人々でパニック状態。オンラインの方も繋がりにくくなっている状態との事です。

ヨーロッパ内でもかなりの国が既に、ソースから税金を抜く(給料を受け取った時点で既に税金が支払われている)という方法をとっていますが、フランスで行なう場合まだ、最低2年はかかるとの事で、先行き暗い税務署。しかも、前年、オンライン申告したのに、また申告用紙(紙)が送られくるんだったら、ちっとも節資源(紙)節金(投函手数、投函費)になってないですよね。不思議・・・

先日受け取った税金申告用紙

パリ6区の税務署



■税金申告(2004年度)2005-04-09 17:32

by hiraidenaoya | 2006-05-05 05:40 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/3567653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gromit4691 at 2006-05-05 21:52
NAOさん、おっさんてNAOさんの事じゃないですよ!
日本の税金もオンライン申告やオンライン入金?になってます。すごい時代ですよね?でもいかんせん、使い方が複雑でまだ未経験。どこのページを自分は使えばいいか解りません。
誰がシステム作ってるんだ!です。
今回お初で返還じゃなくて、納税になりました。1箇所で税金が上手く引き落とされてなかったみたいで、1万ちょい払いました。紙の種類がないみたいで督促状でした;あんまりだー!
Commented by hiraidenaoya at 2006-05-07 01:09
■gromit4691さん
いやぁ〜最近、おっさんぽくなりつつで・・・要注意の今日この頃です。はい。

日本のオンラインシステムも完璧ではないんですね。安心しました。(ってあまり意味がないんですが・・・何となく、ハイテク,IT関係に関して微妙にフランスが遅れている感が強く・・・)

NAO