■フランスの電球

ウチはボルドーもパリもほとんどエコノミック・ランプ(購入時は一般の電球より高いのですが、熱発生が少なく、節電,長寿ランプです)を使ってます。

下記サイトでフランスでのいろんな種類のランプ(電球)の説明がされてます。
http://www.castorama.fr/conseils/guide_achat/guidampoule.jhtml

Ampoules fluorescentes compactes - Faible consommation d'énergieが正式な呼び方らしいですが、一般的にはAmpoules économique。

明るさは、エコノミック・ランプ15W=一般電球75Wで同等の明るさ、寿命はエコノミックランプが約8倍長く使えるそう。

価格の方は,最近IKEA、AUCHAN、 CASTORAMA 、LEROY MERLINなどがかなり低価格で供給し始めてます。


購入の際には2タイプありますので注意!
culot à baïonnette (B22)
culot(douilles)à vis Edison (E27)





http://www.castorama.fr/

http://www.leroymerlin.fr/

http://www.ikea.com/

http://www.auchan.fr/

[PR]
by hiraidenaoya | 2006-05-09 19:01 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/3587013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。