■アップルVSアップル



『ハードディスクとCDは同じものか」。この問題に関して、The BeatlesとSteve Jobs氏の考えが食い違っていた。

 そして、この問題をめぐってApple ComputerとThe Beatlesの楽曲を管理するApple Corpsが争っていた裁判で、判事は結局Apple Computer側に優位な判決を下した』
『Apple Corpsはこの判決を不服として控訴するとみられている。控訴審でもこの判決が支持された場合には、Apple ComputerとBeatlesがついに折り合いを付けることになるかもしれない。』
『「われわれはこの意見の相違に決着を付けられたことを嬉しく思う」とApple Computer CEOのSteve Jobs氏は声明のなかで述べている。「われわれは常にBeatlesを愛しており、彼らの楽曲をiTMSで配信するために協力できることを望んでいる」(Jobs氏)』

アップル、対ビートルズ訴訟で勝利--「ハードディスクはCDとは別物」と判事文:Tom Krazit(CNET News.com)より



『アップル・コープスは、ビートルズのポール・マッカトニー氏、リンゴ・スター氏、故ジョン・レノン氏の妻ヨーコ・オノ氏、故ジョージ・ハリソン氏の相続人が所有している。同社は、米アップルコンピュータが有料オンラインダウンロードサービス「iチューンズ」で、りんごの商標を音楽事業では使用しないとした1991年の両社合意に違反したと主張していた。』Excite エキサイト : コンピュータニュースより

[PR]
by hiraidenaoya | 2006-05-10 08:03 | 【音楽MUSIC】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/3589715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。