■100円ライター事情

100円ライター、1着火につき何円か!? | Excite エキサイトが面白いのでちと引用を・・・

Excite Bit コネタ 煮記事を書いていらっしゃる木南広明氏が『100円ライター、1着火につき何円か!? 』という疑問から某製造メーカーに問い合わせた結果・・・

「100円ライターって何回着火できるんですかね?」
「そうですね、当社の計算だとだいたい400〜500回。多くて1000回ぐらいですね」
「結構、はばがあるんですね?」
「やはりガスを入れるタンクの大きさによりますから。」

「炎の長さが3センチ」
「着火時間が1.5秒」を1回の基準とし、総着火回数を計算しているのだそう。

-タンクの大きさは、平均で2グラム、大きいもので2.5グラムと若干の差があるが、その差が総着火回数に大きな差を生むらしい。もちろん炎の長さや着火時間によって回数は前後する。

-ちなみにやすり式と電子式という着火方法の違いでは、回数に差はないそう。

平均的なタンクの大きさで考えた場合・・・






「100円ライター1本につきだいたい400〜500回着火できる」というのが正しいだろう。そんなに着火できるものなのか……。それを金額に直すと「1着火につき0.2円〜0.25円」という結果になったそうです。

最後まで使い切れないでメカニックが故障するフランスの使いすてライターは一体1着火につきいくらにつくの???
■使い捨てライター(フランス)

[PR]
by hiraidenaoya | 2006-11-20 08:05 | ■雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/4714482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。