■最近のフランスのニュースから

★『先週、安倍首相が宿泊したパリの高級ホテル、ロワイヤル・モンソーが18日「安全面の問題が判明し、改装工事が必要になった」との理由で、予告期間をほとんど置かずに突然閉鎖された』安倍首相宿泊先は危険? パリの高級ホテルが閉鎖 [ 01月20日 09時32分 ]エキサイト国際ニュース    

安倍首相投宿のホテルが閉鎖=防火対策不備を理由に−仏   
Yahoo!ニュース   

http://www.20minutes.fr/   


http://www.royalmonceau.com/fr/ 

ラジオのニュースでホテル幹部のインタビューを聞きましたが・・・突然の閉鎖と言われているが、年間で一番ホテルが混み合わないこの時期に改装,改築をするのはかなり前からの計画とコメント。
従業員の反応はかなり懸念の模様(ホテル閉鎖期間の給料は保証されると伝えられてますが)

サマリテーヌの例(防火対策の不備という理由で閉館)もあるだけに・・・

このホテルを30年以上もパリの定宿にしていたアラブ人の常連客は突然他のホテルに移されてRoyal Monceauの客扱いに怒っているとインタビューで答えてました。

*Royal MonceauはHoche Financementグループが昨年12月から所有 

■新年賀詞交換会(PARIS)の大使の年賀の挨拶のときに知りましたが、首相はセゴレーヌ・ロワイヤルとこのホテルで会談、サルコジとは大使公邸での会談だったそうです。

■安倍晋三首相来フランス訪問       
[PR]
by hiraidenaoya | 2007-01-20 19:26 | ■今日のニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/5011134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。