人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでの日本語・・・

ヘンなタイトルですが・・・

一般フランス人が知っている日本語は・・・

KARAOKE le Petit Larousseに 1972年日本の神戸のスナックバーから始まり・・1976年からフランスにもKARAOKEマニアが登場すると記されてます。僕はパリで日本人経営のカラオケ・バーでマネージャーをやっていた時期があります。(70年代)

SUMO シラク大統領が大ファンでさらにこの言葉は広まりました。

SASHIMI あくまでも日本食ファンに限りますが・・・パリジャンはけっこう普通に使ってます。この言葉。

SUSHIあくまでも日本食ファンに限りますが・・・パリジャンはけっこう普通に使ってます。この言葉。
 
YAKITORI あくまでも日本食ファンに限りますが・・・パリジャンはけっこう普通に使ってます。この言葉。

WALKMAN  le Petit Larousseに、1979年7月に日本の企業SONYが開発販売開始。SONYの登録商標と記されてます。

BONSAI フランスではボンザイと発音されてます。これもle Petit Larousseに1878年のパリ万博でヨーロッパに知れ渡ったと記されてます。

SAKE 何故か中華レストランに行ってサービスに出してくれる食後酒もSAKEと言っています。

KIMONO 柔道着もKIMONOと呼んでいます。

HARAKIRI アラキリと言ってます。

GEISHA

SAMURAI

MIKADO グリコのポッキーまたはゲームの名前として使われてます。

TAMAGOCCHI タマゴッチ。一時ものすごいブームでした。最近再到来らしいです・・・

TOTORO トトロです。(子供達の間で大人気!これは世界的?以前,韓国に住む韓国人の友達の子供が盛んにトトロて言ってました・・・)

SURIMI カニカマです。あたりまえにスーパーに並んでます。
by hiraidenaoya | 2004-06-23 20:18 | ■文化と言葉 | Trackback
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/507186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。