■ゴミ箱(PARIS)

友達の家に遊びに行ってビックリしたのがコレ・・・

a0008105_2338153.jpg


いくら設置場所がないとはいえ、階段(狭い)の途中の壁にくっつけられてます。

このゴミ箱(フランス語では*Poubelleプベル)、いっぱいになったら大変!
ゴミ(汚物)でいっぱいになったゴミ箱の横をすり抜けるようにして狭くて滑りやすい木の年期のはいった階段を上がったり下がったりするはかなり嫌かも。(しかも危険!)

ウチの場合は、朝6時ゴミ回収車が来る前に管理人がアパルトマンの外の路上(歩道)に出し、回収した後直ちにまたアパルトマンのゴミ箱用のスペースに戻します。(パリの場合、路上に放置していた場合は罰金)
友達の家の場合は管理人がいないので、何日かに一度、大家が雇った掃除人がこのゴミ箱の出し入れをするようですが・・・数日間も"いっぱい"になったこのゴミ箱。夏なんかもっと大変そう(クサーイ!!)・・・信じられません!

*Poubelle
En 1884, sous la IIIe République, le Préfet de la Seine, Eugène Poubelle
1884年、Eugène Poubelleが提案、のちに彼の名前をとってPoubelleと呼ぶように。
【参考サイト】
Poubelle 
ごみ箱-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 

【フランス、ゴミ事情】 
【世界のゴミ箱】 
[PR]
by hiraidenaoya | 2007-02-27 00:05 | ■フランス、ゴミ事情 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/5172529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pompomdao at 2007-02-27 00:44
暗がりで知らないで上っていたら、頭打ちそうですね~、やだなぁゴミ箱の底に頭ぶつけるなんて・・・。如何なる時も油断大敵って術を身に着けるにはいいですけど(^^;)
Commented by hiraidenaoya at 2007-02-27 18:00
■pompomdao さん
この日、友達のIMACを運んで階段を・・・かなりむかつきましたが(笑)

NAO