■キッチン

先月(8月)、パリの夜があまりに涼しく、いきなり読書モードになって、いろいろな本を読んだが、何冊か、読み直したモノの中で、やっぱりいなぁ~と思ったのがキッチン(吉本ばなな)Kitchen par Banana Yoshimoto・・・

半分以上?内容を忘れていたのには驚きだったけど・・・(ケンボウショウが始まってる?)・・・まぁ。10数年前に読んだんだからね。

『中でも印象的だったのが、ばななさんのデビュー作『キッチン』のフランス語版。薄暗い台所になぜかバカでかい“どなべ”と“一升瓶”がどーんと目立つ感じで置かれていて、作中に出てくる料理好きな若い女の子の“キッチン”のイメージとはチョット違うなー……という表紙になっていた。』
びっくり装丁も!? 海外で翻訳されている日本の小説 | Excite エキサイトから

なるほどね・・

ばなな作品は、『キッチン』以外に『TUGUMI(つぐみ)』『 哀しい予感』を読んだけど、これらもまた読み直してみよう。

yoshimoto banana


吉本ばなな

a0008105_5361495.jpga0008105_5364455.jpg
a0008105_5371229.jpg
[PR]
by hiraidenaoya | 2007-09-15 05:39 | ■雑記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/6168489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by エマ at 2007-09-23 17:38 x
お久しぶりです♪ キッチン、私もやはり10年以上も前に読みましたが、私にはよくわからなかった記憶が。そしたらnaoさんは江国香織や川上弘美の世界も好きなのかしら。私もキッチン読み直してみたくなりました。
Commented by hiraidenaoya at 2007-09-25 02:02
■エマ さん
今度、真剣に江国香織や川上弘美を読んでみます。

NAO