■「インドで世界トイレ・サミット」開催、すべての人にトイレを

『世界保健機関(WHO)によると、推定26億人がきちんとしたトイレのない状況で生活しており、そのうち半数以上はインドと中国に住む人たち。』

インドで「世界トイレ・サミット」開催、すべての人にトイレを | Excite エキサイト

推定26億人がきちんとしたトイレのない状況・・・・すごい数だ。

世界保健機関(WHO)をちと調べたら・・・
48年4月7日設立。日本は51年5月16日の第4回総会において、加盟が認められたそうで、一般予算の財源は、加盟国の義務的負担である分担金により賄われる。2001年の日本の分担率は20.244%で、分担金は約8,300万ドル。米国(分担率25%)に次いで第2位の拠出国。因にフランスはドイツの次、第4位で6.440%。

WHOはフランス語ではOMS(Organisation mondiale de la santé)と呼ばれる。


[12]世界保健機関(WHO:World Health Organization)www.mofa.go.jp/

http://www.who.int/ 

http://www.who.or.jp/ 

Organisation mondiale de la santé
http://fr.wikipedia.org/ 

■フランスのトイレ事情  
[PR]
by hiraidenaoya | 2007-10-17 23:40 | 【街角の公衆便所】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/6322195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。