人気ブログランキング |

■妊娠中の食事とネコ(フランス)

僕にはあまり関係のない話題だったのですが・・・

FRANNCE5の医療番組『LE MAGAZINE DE LA SANTÉ』を見てまた新しい事を学びました。 


妊娠中の食事Alimentation de la feme enceinteの注意事項で、生もの(肉、魚、生牛乳および生牛乳で造られたチース,生野菜・・・)を控えるという説明の中で出てきたのが、生魚とネコ。

『生魚』は当然、刺身、スシを指すもので、いろいろなフォーラムを覗いたら,かなりの妊娠中の人が『スシが食べたい!』と書いていて、刺身、スシはすっかり定着しているんだと、ちと驚き。

『ネコ』は・・・
妊娠中のネコのトイレ掃除は極力避けるということ。

上記2つの理由は・・・
Toxoplasmoseトキソプラズマ症


http://fr.wikipedia.org/wiki/Toxoplasmose 


 




『トキソプラズマは人間を含む幅広い温血動物に寄生するが、終宿主はネコ科の動物である。人間への感染経路としては、シストを含んだ食肉やオーシストを含むネコの糞便に由来する経口感染が主である。オーシストは耐久性があるので、直接糞便に接触しなくても、土壌を経由して野菜や水を汚染する場合がある。その他に妊婦から胎児への経胎盤感染がある』
トキソプラズマ症
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 


『おそらくほぼ全ての哺乳類・鳥類がトキソプラズマに感染する可能性があり、したがって食肉は種類によらず感染源になりうる。とくに羊肉・豚肉・鹿肉など、高頻度にシストが見付かるものもある。感染動物由来の食肉を生食したり加熱が不十分だったりすると、感染の原因となる。食肉そのものだけでなく、包丁やまな板などが汚染されて、それが他の食材や手を汚染することもある』
トキソプラズマ症
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 


【注意事項】
porter des gants lorsqu'on fait du jardinage ou lorsqu'on nettoie la caisse du chat
ガーデニング(園芸)、猫のトイレ掃除の際は手袋を使用

éviter la viande crue ou peu cuite, le lait non pasteurisé, les œufs crus, ne consommer que de la viande bien cuite, fumée ou salée
生肉、レア肉、生牛乳(低温殺菌されていない牛乳)、生卵・・・伝統的な製法で造られているキャマンベールを避ける事なんですね。 
最近は、これに生魚(刺身、スシ)も加わった訳ですね。フランスの食文化も変わったなぁ〜

Quels aliments éviter lors de la grossesse ?
http://www.doctissimo.fr/



LE MAGAZINE DE LA SANTÉ関連過去記事 


いろんな情報がたくさんのパリ生活情報掲示板 へどうぞ!

by hiraidenaoya | 2007-11-29 23:28 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/6504496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2007-12-01 01:36 x
妊婦を持つ者にとっては気になる記事でございます。
Commented by hiraidenaoya at 2007-12-03 09:10
■sakae さん
ご自分の仕事も大変でしょうが・・・奥さまのケア、しっかりお願いしますね。

NAO