■ボルドーの楽器店(キーボード専門店)

ひさしぶりに、楽器屋さん(キーボード専門店)へ遊びに行った・・・
100
100 posted by (C)naoparis

この店の品揃えには驚く限り・・・。

パリでは、大きな楽器屋がレンヌ通りから退去して、ピガール界隈以外はほとんどこんな楽器屋は見かけない。

テルミンやヴォコーダーまで試せるのはウレシイ・・・
テルミンTeremin(世界最古の電子楽器)


テルミン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



096
096 posted by (C)naoparis

093
093 posted by (C)naoparis

この日は、ヘッドセットを借りて、1時間くらいハモンドオルガンのクローン:Clavia Nord C1 Combo organ コンボオルガンで遊ばせてもらった。

099
099 posted by (C)naoparis

094
094 posted by (C)naoparis

089
089 posted by (C)naoparis

105
105 posted by (C)naoparis

いいねぇ~この楽器。

噂には聞いていたけど、触ったのは初めて。
ロータリースピーカーのシミレーションもばっちりで、ファースト、スロー(回転)の操作もスムーズ。
キーボードはwaterfall(シンセなどに使われてる薄っぺらな鍵盤ではない)、グリッサンドもスムーズ。指が2倍の速さで動く感じがする。心地よい^^

そして・・・重量は、なんと15キロ!!で軽い!!

フットペダル(足鍵盤)、スタンドは別々に運べるから・・・
さらに、恐怖の重いレスリースピーカー(いまだに自分のレスリーは死んだまま・・)・・・を使わなくても、まぁ、なんとか満足のいく音作りができるのはウレシイ。


■レスリーLeslieが重傷・・・



ロータリースピーカー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ハモンドオルガン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』







090
090 posted by (C)naoparis

092
092 posted by (C)naoparis

097
097 posted by (C)naoparis


Clavia Nord C1 Combo organのお値段・・・
このお店で、足鍵盤をつけて(スタンド、エクスプレションペダルなし)で2500ユーロくらい。

http://www.espaceclaviers.com/

日本では・・・


■Clavia Nord C1 Combo organ コンボオルガン【純正4点セット】 





クラビア (楽器メーカー)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』





http://www.clavia.se/

the Nord C1 Combo
http://www.clavia.se

サウンド視聴できます。

レスリーも直接つなぐことが出来るし・・・いいなぁ~

【ハモンドオルガン】関連記事

今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
by hiraidenaoya | 2008-03-08 19:28 | 【音楽MUSIC】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/6876411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。