人気ブログランキング |

■北野武監督が第30回モスクワ国際映画祭で特別功労賞

『北野武(ビートたけし)監督が、今月19日(木)に開幕する第30回モスクワ国際映画祭で、これまでの映画づくりに対する功績を称えられ特別功労賞(Life-time Achievement Award)を受賞することが決まった。』

Excite エキサイト : 芸能ニュース

『ピアノを弾くのはバイエル、ツェルニー、そしてソナチネ(練習曲から本格的な楽曲へ移る分岐点にあたる)までで、それ以上の域に到達する必要はないと言う。ピアノ奏者レベルまで目指すのは本末転倒で、タップもピアノも「真剣にやろうと思えばやれる」ところまで到達し、それ以降はいかにアレンジして見せるかを考えるのが芸人の仕事だと語った。』
『「究極の映画とは、10枚の写真だけで構成される映画であり、回ってるフィルムをピタッと止めたときに、2時間の映画の中の何十万というコマの中の任意の 1コマが美しいのが理想だと思う。例えば女性のヌードを撮影するってのも、ただ裸の女が出てるだけではなく、ストーリーの中で女が脱いでいくというものであり、グラビアは映画の原型みたいなものだと思う」と『写真』について語っている』
ビートたけし出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より・・・

ビートたけし
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


http://fr.wikipedia.org/wiki/Takeshi_Kitano

モスクワ国際映画祭
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


http://fr.wikipedia.org/wiki/Festival_international_du_film_de_Moscou


【モスクワ国際映画祭公式サイト】
http://www.moscowfilmfestival.ru/eng/


映画情報総合サイト

http://www.cinok.com/
by hiraidenaoya | 2008-06-13 01:22 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/7205899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2008-06-13 07:51 x
一度も参加してないのに賞頂けるなんてナンデ?ってカンジですよ。
現地で人気あるからって・・・・。
ロシアも映画不況?
Commented by Tukasa-gumi at 2008-06-13 09:23
あたくしもsakaeさんと同意見です。

・・・それに監督の興行収入 イマイチ ですが
海外の配給でそれを補っているのかしらん??