人気ブログランキング |

[在フランス大使館]在フランス日本大使館メールマガジン第59号から

【バカンス先での安全対策】

バカンス中には、(1)安全情報の確認を怠らない(外務省海外安全HPには国別の安全情報が掲載されています。アドレス:http://www.pubanzen.mofa.go.jp/ )(2)旅券、現金、カードなどの貴重品は分散して持つ。(3)事件や事故の現場近くを旅行していたら、日本の家族や友人に無事であることを連絡しましょう。



【仏国市内での注意】

バカンス・シーズンには多数の邦人の方がフランスを訪れますが、盗難事件は減っていません。特に人の集まる観光スポットやメトロ等の駅構内、車内、エスカレーター近辺などでは注意が必要です。当館ホームページの領事情報には「フランスの安全対策基礎データ」の項目にスリなどのいろいろな犯行の手口、そして、その対策方法が説明されていますので、是非ご覧下さい。



なお、パリ警視庁では7月1日から8月31日までの間、パリ市内の留守宅を警察官が無料巡回するサービスを実施していますので、これらを利用することも一案です。

同サービスを利用する条件は、(1)留守期間が1週間以上であること(2)出発の48時間前までに申請書を警察署に持参することです。

同サービス利用に際しては、以下の参照ホームページ上にある、申請書を利用して(1)身分証明証(2)住所が特定できる書類(電気料金の請求書など)を持参の上、直接自宅を管轄している警察署に申請することが必要です。申請先等、詳細は下記ホームページを参考にして下さい。



また、ヌイイ市及びブローニュ・ビヤンクール市でもパリ市と同様の警察官による無料巡回サービスを実施しています。



パリ警視庁HP(バカンス期間巡回サービス)



http://www.prefecture-police-paris.interieur.gouv.fr/ 

ヌイイ市Neuilly sur Seine問い合わせ先

Commissariat Neuilly sur Seine

34, rue du Pont 92200 Neuilly sur Seine

01.55.62.07.20



ブローニュ・ビヤンクール市 Boulogne Billancourt問い合わせ先

Commissariat de Boulogne Billancourt

24, Avenue Andre Morizet 92100 Boulogne Billancourt

01.41.31.64.00


[在フランス大使館]在フランス日本大使館第59号から抜粋・・・

訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて 『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!



alt="Click for パリ, France Forecast" height=60 width=468>

by hiraidenaoya | 2008-07-11 10:27 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/7294233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。