日本大使館コンサート

a0008105_82520.jpgフランス日本大使館のコンサート会場、煌びやか過ぎてJAZZって感じじゃないけど素敵な会場。窓からはイルミネされた凱旋門が見える。
問題点は、レスリースピーカーをガンガンに鳴らすと、シャンデリアが揺れ、鏡に音が反射すること。
ざっくばらんコンサートが好きで、出来れば観客は自由に動け、飲み物があり、舞台と観客席がフラットなのが好きなので、この時も係りの人にお願いしたのだが実現しなかった。
ぷろぐらむ
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-03-16 07:40 | 【音楽MUSIC】 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/77135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miamia555 at 2004-03-18 08:55
豪華なお部屋ですね♪こんなステキなところに1度は行ってみたいものです。でも…確かにJAZZを演奏するには下の雰囲気が似合いますネ。hiraidenaoyaさま、日本に戻られた時は関西でも演奏して下さいませ!!(^-^)リンクの仕方がわかりましたのでさせていただきました♪
Commented by hiraidenaoya at 2004-03-18 09:36
miamia555 さん、コンニチハ!!いぇ~い!!関西でコンサートいいですね。といっても広いのですが、、、関西は東京よりハモンドフリークが多いみたいです。B-3常設店は圧倒的に関西が多いです。BLOGしてると毎日いろいろなことを学びます。
Commented by maida01 at 2004-03-30 21:32
コメントをどうも。尺八もお好きですか。中村明一さんをご存知ではないですか?邦楽もジャズもロックも好きな、素晴らしい尺八奏者です。ジュリアードで勉強されています。尺八は教えられないと断られたそうですが、テナーの奏法で良いと強引に習いに行かれたそうです。確かに尺八でテナーと同じように同じに音を3,4つ一緒に出します。私のサイトwww.j-music.comで紹介しています。