タバコ・・・

15年前は・・・一日2箱吸っていました。
パリに来て初めてタバコを覚えたのが18歳の時。

アリアンス・フランセーズの寄宿舎仲間の日本人にダンヒルを1本すすめられたのが”お初”
それから、タバコ屋の棚にあるタバコを片っ端から・・・ブロンド・タバコはもちろん、黒タバコ(ジタン、ゴロワーズ、P4・・・パリジェンヌといってこれは当時隠れファンがたくさんいた4本入りのくずタバコのかき集めみたいなもの他・・)、メンソールと普通のと両方持って歩いてた事も・・・

15年前に禁煙。4年位前にパイプを始め今年の始めにやめ現在にいたってます。パイプは毎日掃除をするのが楽しく、メディテーションにもなり、香りも最高に良く吸っていると、必ず何ですか?と訊かれました。ケンタッキー・バードといってデンマーク製でバラの花びらが入っていました。

喫煙家にとってますます厳しいフランス。今年からTGVアトランティック(パリ~ボルドー~スペイン)は全車両禁煙。喫煙家は3分の停車の間、電車からホームに駆け下りてタバコを吸っています。(本来、ホームも駅全体も禁煙ですが・・・誰も注意しませんし、駅員も無視してます。)しかも、去年の年末、今年の始めと2回も値上がりかなりの値段に!
国境に近い町に住んでいる人たちは買出しに・・・ボルドー人はスペインにタバコ・お酒の買出しに。タバコはフランスの半額。僕が吸っていたパイプ用タバコはフランスの1/3の価格でした。マルボローが1箱5ユーロー近くになり、さすが道で「タバコ1本くれる?」と言われても皆けっこう躊躇してるみたいです。(以前は皆気軽に上げてたのですが・・・)

キャフェなんかでもテーブルの上にはタバコの箱を置かない人が増えました。試しにテラス席でタバコの箱をテーブルに置いてみてくださいな!けっこう「タバコくれる?」ってうるさいですから・・・・たて続けの値上げの理由は、”国民を病気から守る”という事らしいですが、タバコの税金のかなりのパーセンテージは国の利益で・・・・う~ん。

最近のタバコのパッケージにはこの写真のように・・・「喫煙は殺す」「妊娠中の喫煙は(産まれてくる)子供の健康を害します」のメーセージが義務付けられています。タバコの広告は全面的に禁止されています。
a0008105_10413785.jpga0008105_10415455.jpg
[PR]
by hiraidenaoya | 2004-08-22 10:42 | ■フランスを垣間見る | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : https://naoparis.exblog.jp/tb/905135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zord at 2004-08-22 10:53 x
値上げの話とはちょっとずれますけど、イタリアやフランズで、たばこちょうだいと言われたことが何度かあるんですが、日本だと普通ないので、不思議でした。あと、ヴェネチアのカフェのテーブルの上にたばこの箱が置かれていて、どなたか持って行きましたけど、それも普通の行動だったんですね。不思議。
Commented by aircooled at 2004-08-22 14:56
ほぉー、俺が学生のとき(4年くらい前かな?)パリに行ったときはまだまだ北米に比べると甘いなーって感じました。エッフェル塔の展望台はみんな吸って臭かったし。
俺が日本を支配したらタバコ1箱5000円くらいにしよっかなー。
Commented by ようこ at 2004-08-22 17:38 x
授業でフランス人の先生がコレを見せてくれました。
かなり、ストレートな表現ですよね・・・。
たばこ業界はよくコレを受け入れたなぁ、と日本と比べて不思議に思います。
Commented by hiraidenaoya at 2004-08-23 06:19
zord さん、フランス人はアラブ人ほどではありませんが・・・道端でお金を下さいといわれて・・結構上げてます。アラブ人は僕の知る限り、物乞いされると必ず上げてます。タバコもそんな感じで、今まではけっこう皆頼まれたら気軽に上げてましたね。僕の周りのフランス人たちに訊くjと・・・「僕も若い頃大人から貰ったから、今度は僕がねだられる番なんだよ」と言ってました。NAO
Commented by hiraidenaoya at 2004-08-23 06:21
aircooled さんが日本支配してなくてよかった!(笑)NAO
Commented by hiraidenaoya at 2004-08-23 06:22
ようこ さん、タバコ業界も大変!タバコ屋もつぶれるところや強盗に逢うところや大変ですよ。NAO
Commented by ようこ at 2004-08-24 10:45 x
は~、やっぱりそうなんですか。。
私はマルボロのこの表記しかみたことがないんですが、他社でも同じような表記がされているんでしょうか?

あと、もう一つ質問させてください(笑)
パイプの味は、どんな味ですか?
Commented by hiraidenaoya at 2004-08-25 07:41
もう喫煙者ではないので詳しくは分かりませんが・・・僕の見たほかのメーカーも同じくでたよ。
パイプの味は説明しにくいですが・・・紙の味がしないので・・かなリ旨いです。紙フィルターでいれたコーヒーと美味しいエクスプレス・コーヒーの違いはあるでしょうね・・・葉巻よりはきつくなく・・・パイプをふかしてると幸せな気分になります。周りの人も・・・いい香りだと・・・喜ばれてました。NAO
Commented by maru at 2004-08-25 13:44 x
オーストラリアでは州によって広告も色々。
ゴールドコーストの有名なホテルの販売機で売っていたダンヒルにもこわーい警告のシールが貼っていました。
Commented by hiraidenaoya at 2004-08-26 07:02
喫煙は体に良くない事はもうみんな周知のはず・・・今までガンガン売っておいて、それを黙認・・・どころか販売をけしかけておいて(税金を一杯とっておいて)・・いまさら健康を害するからって・・・やはり、ちょっと無責任な感じがしないでもないんですよね・・・それに代わる何かを提示しないとねぇ~売る側も(タバコ屋さん)大変で死活問題になってるし・・・販売止めろって言われても高いお金出して販売権利金+お店の権利金+家賃払っていかなければいけない人たちは・・・・急には止められないし、何かタバコの変わりになるものを販売提供しないといけませんよね。NAO
Commented by niizeki at 2007-07-25 20:02 x
こんにちは。フランスのたばこを検索しているうちにこちらにたどりつきました。実はフランスの古い廃版たばこでBoyardsを探してるんですが、そういうものを扱ってるお店ってご存知ないでしょうか?あるいはどういう単語でネット検索したらいいでしょう?お知恵をお貸しください。いきなりお願いで申し訳ありません。
Commented by hiraidenaoya at 2007-07-26 10:31
■niizekiさん
あの、サルトルも吸ってたモロコシ紙の?
75年に僕も吸った事がありますが・・・

ネットで調べてみましたが、映画撮影のため・・・20ユーロオッファ(ひょとしてniizeki さんご自身?)ヒットしましたが・・・
Altadis(旧SEITA)www.altadis.comに問い合わせてみてはいかがでしょうか?

NAO
Commented by niizeki at 2007-08-18 01:17 x
ありがとうございます。へええサルトルも吸っていたんですか?それはなにかに載っているお話なんでしょうか?すごく興味あります。お味はいかがでした?
Commented by hiraidenaoya at 2007-08-20 07:09
■niizekiさん
味の方は・・・今から30年前のことで・・・すっかり忘れてます。
P4(ペーキャトル)という、4本入りのタバコ(フィルターなし)が美味かったのは覚えてますが。

サルトの件に関して、フランスのサイトにいろいろな人が書いてますよ。他のタバコも吸っていたようですが・・・

NAO
Commented by niizeki at 2007-08-30 21:20 x
ありがとうございます。おかげさまで幸運にもBOYARDS入手できました!これって映画ブレードランナーで使われたんですよ。ファンの私としてはどうしても欲しかったんです。今、ブログで入手までの顛末を書いてます。http://ameblo.jp/allbr/  サルトルの話を含めこちらのブログを記事で紹介させていただいてよいでしょうか?
それから、BOYARDSですが、カタカナにしたらボイヤールでしょうか?ボヤールの入場という曲もありますが。