人気ブログランキング |

2004年 04月 07日 ( 2 )

夏時間になり夕食時間がだんだん遅くなります。

真夏ともなれば暗くなるのは22時過ぎ....
やはり、明るいうちから夕食はと言うんで?このアペリティフ(この場合は夕食前に晩酌する的に考えてくださいな....)の習慣が楽しく思えるようになったらもうダイエットが必要!
僕の日本から来た友達は皆声をそろえてアペリティフのせいで太った!と言います。
ツマミはナッツ系(ピスタチオも含む)、ポテト・チップス、サラミ、オリーブ(黒・緑)が主ですが、お酒はいきなりワインから始める人も少なくないボルドー。
ウチでは赤のマルティニかポルトが多いですが、たまに日本からのお客さんに見栄を張って、これは1872年に出来たすんばらしいボルドーのアペリティフ(食前酒)といって出すのがLILLET(白)。ちょっと他のに比べて値段が高いのであまり全国的には販売されていませんが、かなりいけてる食前酒です。僕はしっかり冷やしてレモンまたはオレンジスライスを浮かべて、まぁ出来たらクラッシュアイスもが好きな飲み方です。
ある便秘で困っていた日本人の女性に勧めたら、これを飲み始めてから快適よって喜ばれました。(あまり定かではありませんが....)
前に書いた郵便局(ポドンサックPODENSAC)の近くに工場があります。
LILLETのオフィシャルサイト
a0008105_11846.jpg全然アイデアが思いつかないときに.....
パスタになることが多いです。一時期、たらこスパゲティーに凝って燻製ですがたらこを手に入れてよく作ってました。その後がペペロンティーノで上質のオリーブオイルとニンニクいっぱい!僕はニンニクとオリーブオイル+黒オリーブ・緑オリーブが大好きです。
それで最近のウチの密かな流行がこれです.....
できればパスタはスパゲティーよりスパゲトーニ(太め)が好きですが、良く熟れたトマト(今の季節は無理です、、、)、アンチョビ、黒オリーブ、パセリそれだけです。食べる時にパルメザンを削っていただきます。もちろんパスタはアルデンテ!!
以前によその書き込みにも書いたんですが.....フランスにある半分以上のイタリアレストランはアラブ人経営でパスタがふにゃふにゃ。(あくまでもアラブ人が悪いと言ってるわけではないので誤解なさらないで下さね、、、これは多分?茹で方の好みの問題ですから)毎回ショックを受けたので、もうパスタは外で食べません。