人気ブログランキング |

2004年 07月 11日 ( 2 )

比較広告・・・_a0008105_194228.jpg
何年前からでしょうか、この比較広告がフランスでも承認になり・・・

電話会社の料金戦争での比較広告はTVスポットで最近よく見かけますが、ほとんどないといっていい状況の中、先日買い物に行って・・・これを見てショックでした。

この店は比較的規模も小さくて、店員も感じがいいので時々利用(生鮮食品はウチの近所で全部済ませますが・・・)していました。

入り口にいきなり・・買い物カートが2台。片方は競争相手の商品を・・・同じ金額分でこれだけ違いますよ!的に・・・。

いやぁ~はっきり言って、このやり方は好きではありません。フランスのTVでアメリカの比較広告(コカコーラVSペプシコーラ)をみたことがありますが、ユーモアがあってそんなに嫌な感じはしませんでした。
しかも、この競争相手のスーパーは自社製品しか扱っておらず、商品価格だけでは比べられないのに・・・しかも質的には競争相手のもののほうが個人的にはかなり上回っていると思います。

相手をたたいて自分の商品を売る・・・松下幸之助"水道哲学”を読んでいただきたいですね。

まぁこれは広告と言うよりデモンストレーションですが・・・この店には行きたくなくなりました。
買い物カート・・・・_a0008105_73032.jpg
いやぁ~フランスのハイパーの客引き競争も大変です・・・

あの手この手を使い、ついに子供をだしに・・・
子供は前に乗って、お母さんは一生懸命押しながらお買い物。今までは普通の買い物カートに子供をそのまま乗っけて買い物していましたが・・・・

最近はさらに、このハイパーが入っているコマーシャルセンター(ボルドー市内のほぼ中心街に存在してます。)でのサービス企画で・・・ピアノの演奏(BGM)、無料マッサージがお目見え。SNCF(フランス国鉄)の営業所もあり、駐車場は1時間半無料。その次は何が?

暑い日、雨の日、ウイークエンド・・・このコマーシャルセンターは満員です。