人気ブログランキング |

2004年 07月 31日 ( 2 )

忍耐力・・・
僕に欠けている文字のひとつです。


こんなにフランスに長くいて、いまだ列を作って順番を待ったりアポイントメントの時間を待つのが・・ものすごく苦手。
いつもウチの彼女に「イライラしてもはじまらないでしょう!我慢しなさい!」(うー彼女は母親か?!)と言われる・・・

フランス人は我慢強いです。郵便局、銀行、役所関係・・・パン屋さん、お肉屋さん、八百屋さん・・・皆じーっと自分の順番を待ってます。

もうずーっと昔の話しですが・・・・
まだ僕がタバコを吸っていた頃、よく行くサンジェルマンのタバコ屋さんのマダムの話しです・・・・
この人とにかく人の顔をほとんど見ない。日本にはじめて帰ったときのコンビにか本屋でか覚えてませんが、皆「いらっしゃいませ!」とは言うものの誰が僕に言ったのかも分からない感じ。皆下を向いて仕事をしている・・・「あっ、あのタバコ屋のババアに似てる!」と思いましたよ。
いやぁ、このタバコ屋のマダムの感じ悪さ!長年通っても「ボンジュール」「メルシー」だけ。
*「パリ症候群」という本が出ていますが、まさしく傷つきやすい人ならとっくに”落ち込んで”「私はフランス人に馬鹿にされてるわ!こんなに冷たくされて・・・」と思ったでしょう。僕も一瞬そんな風に思い始めましたが他のフランス人に対しても同じ行為をしているのを確かめて安堵。
ある日曜日の事・・・*当時は唯一この界隈で日曜日もやっているタバコ屋さんだったので店の外までお客が並んでいることがしょっちゅう・・・・やっと自分の番になり・・・
「ボンジュール、マダム」と・・・

「ボンジュール、マダム」と返事が返ってくるではないか!!!(僕の声は低いほうで、絶対に女性の声と間違われない声なのに!・・)

「????」
まぁ、タバコが買えればいいんだからと・・気にもせず・・・何を思ったのか「あのすいませんが、この辺で美味しいバゲットはどこで買えます?」と質問している僕が!
(普通はここで・・・「こんな列が出来るほどで、あたしは忙しいのよ!そんなんは警察に訊いてよ!」という答えを期待していたのですが・・・)

マダム「ああー最近美味しいパン屋がなくなったねーこの界隈。あそこの洋服屋の先の角をまがってさ・・・」
延々と説明が続くではないですか・・・。後ろに益々増える列を気にしながらも、このシチュエーションの”鍵”を握ってるのはマダム。このマダムが絶対権を持っていますから、誰かが「早くしてくれよ!」とか「仕事に遅れるから早くしろよ!」とか文句を言おうなら・・・「あんたたちね、私も仕事してるんだよ!文句あるなら他行きな!」と言われるのが何となく分かるのか、誰も文句を言わずの5分間。

*ハッキリ言ってこの5分は長いですよ!想像して下さいな。車でわざわざ買いに来て二重駐車している人もいてイライラが体に伝わってくるくらいなんですから・・・

やっとの思いでマダムから開放され・・・お礼を言って帰ろうとした瞬間マダムが僕の顔を見て・・・
「メルシー、マダム!」って言うんです。(僕の鼻の下にはヒゲがあるんですが・・・)

ああマダムも疲れてるなぁ~思いながら長蛇を横目に帰宅しました。

今日の教訓・・・・

-もしフランス人の態度が冷たかったり横柄っだりしたら、勝手にショックを受けないでまずその人が他の人(フランス人)に対してもそうしてるか確かめてからショックを受ける事!

-”つんけんどん”な人に、その人が興味を持っていそう、いそうでないは関係なく何かを質問した時にいきなりその人の態度がフレンドリーに変貌する事があるが、その時はけして驚かない事!絶対にNAOと言う日本人から聞いたとも言わない事!

この忍耐強いフランス人に関してはまだまだいろんなエピソードがありますが、今日のところはこの辺で・・・・






フランスでは・・・

western spaghetti
スパゲティ・ウエスタン・・・