人気ブログランキング |

2005年 04月 25日 ( 1 )

分別ゴミに関してかなり遅れている?フランス・・・・
(ただ、リサイクル問題に関しては回収すればエコロジーとは限りませんので難しい問題なのですが。)
最近、やっと電池を回収するボックスが目に付くようになったり、ビン・紙回収のコンテナーが増えたりで。パリのウチのアパルトマンは分別ゴミ箱が3つ常設、紙・ビン・一般ゴミになっています。
ボルドーのウチの地区はまだゴミ箱は1タイプだけ。地区によっては色の違うゴミ箱2つ(紙と一般ゴミ)を配布しているところもありますが、僕らは仕方なく定期的にビンと紙(よく溜まる!)を遠くに設置されているコンテナーまで場合によっては車で運んでいます。

最近、市内のハイパーが始めた"緑のレジ"


買い物の際にビニール袋をくれないレジ。すでにこのお店以外に有料ビニール袋システムを実行しているスーパーもありますが・・・
余談ですが、パリの人がこのレジを見て一瞬?って思うのは・・・
ビニール袋のことをボルドーではポッシュ poche と言い、パリではサック sac (正確にはサック・オン・プラスティクsac en plastique)。この店ではレジの人が買い物したものはバーコードを読み取った後に袋に入れてくれるので、いちいち『ビニール袋下さい!』なんて言わなくても大丈夫ですが、ボルドー人に『サック下さい!』と頼んでも分かってもらえない場合の方が多いです。反対にパリでポッシュ下さい!と言っても通じませんが・・・

このレジには、『このレジではポッシュを差し上げません。』と明記されています。

■レジ(2004-04-23 05:37)
■エコ袋(2004-04-19 03:05 )
【世界のゴミ箱】